第23話

いじめ
641
2019/01/14 12:18
??
…ろ!
ん…?
??
…きろ!
シルクロード
シルクロード
起きろ!
夢
ふぇ!?
マサイ
マサイ
やっと起きた。
夢
ここは…
ンダホ
ンダホ
3階の空き教室。
夢
あ、彩香たちが言ってた…
私が立とうとすると、バランスを崩した。
夢
うわっ!
ぺけたん
ぺけたん
危なっ…!
そういってぺけが支えてくれた。
夢
ありがと…
よく見ると、腕が縛られていた。
モトキ
モトキ
俺ら全員、腕縛られてる。
夢
あ、ほんとだ。
ダーマ
ダーマ
普通いじめでここまでやるか?
ンダホ
ンダホ
ほんとだよね。
ぺけたん
ぺけたん
シルク、その紐、力でちぎれない?
シルクロード
シルクロード
無理に決まってんだろw
シルクロード
シルクロード
麻縄だぞ?
ぺけたん
ぺけたん
だよねぇ…
ダーマ
ダーマ
ザカオは?
ザカオ
ザカオ
俺も無理だよw
何分かふざけたあと、私は寝ている間に見たことを思い出した。
夢
あ!!
シルクロード
シルクロード
どした、夢?
夢
えっとね…
私は夢(?)で見たことをみんなに話した。
マサイ
マサイ
怖…w
ンダホ
ンダホ
怖すぎて一周回って笑っちゃいそうだなw
モトキ
モトキ
なら、それまでにここから抜け出すしかないのか。
ぺけたん
ぺけたん
って言ってもねぇ…
ダーマ
ダーマ
どうやって出んだよ。
ザカオ
ザカオ
誰が立てる?
そう言ってザカオがひょいっと立った。
Fischer’s
Fischer’s
お前立てんのかよ!!
夢
立てるならさっさと立っといてよ!!
ザカオ
ザカオ
え、みんな立てない?
シルクロード
シルクロード
いや、立てないこともないけどさぁ…
そう言ってシルクが立つ。
ぺけたん
ぺけたん
まあね。
そのあとにぺけが立つ。
モトキ
モトキ
よっと…
マサイ
マサイ
足が縛られてないのが、不幸中の幸いだったな。
ダーマ
ダーマ
めんどくせ…
と言って、モトキ、マサイ、ダーマの順番で立った。
夢
なんでみんな立てんの!?
ンダホ
ンダホ
俺だけ立てないってなんかダサい!!
シルクロード
シルクロード
それはダホに問題がある。
ンダホ
ンダホ
はぁ!?
ぺけたん
ぺけたん
夢、立てる?
シルクとンダホが色々言い合ってる間に、ぺけがそう言って、立つのを手伝ってくれた。
夢
あ、ぺけ、ありがと!!
ンダホ
ンダホ
シルクぅ…(上目遣い
シルクロード
シルクロード
キモ。
ンダホ
ンダホ
うぉい!!
シルクロード
シルクロード
はいはいww
そういってシルクがンダホが立つのを手伝った。
ンダホ
ンダホ
サンキュ!!
ダーマ
ダーマ
こんなしょうもないことで文字数取ってる場合じゃねぇだろ!
モトキ
モトキ
ここから出る方法。
みんなが立ち上がって少しした時。
??
ここから出るのはいいけど、もう少し私たちに付き合ってね?

プリ小説オーディオドラマ