第25話

じゃあね。
600
2019/01/17 12:53
シルクロード
シルクロード
お前ら…!
マサイ
マサイ
…だよな?
ンダホ
ンダホ
俺らをここに連れてきたのは。
梨花
梨花
ピンポンピンポン大正解!
モトキ
モトキ
よくそんな明るくいられるな。
彩香
彩香
中身はそんなに明るくないよ?
紗奈
紗奈
ふふっ…
紗奈
紗奈
さーて、どんな風に楽しもうかなぁ…?
そう言って紗奈が、夢で見た折りたたみ式のサバイバルナイフを取り出した。
ぺけたん
ぺけたん
マジかよ。
ダーマ
ダーマ
厨二病をやってる暇もないな。
ザカオ
ザカオ
踊ってる暇もないな。
夢
ちょっとそこ2人うるさい。
ダーマ
ダーマ
うぃっす。
ザカオ
ザカオ
さーせん。
しばらくお互いの睨み合いの後、
シルクロード
シルクロード
これ時間の無駄でしかねーじゃん。
シルクロード
シルクロード
よっと。
ザクッ
とシルクが紗奈のナイフで手を縛っていた麻縄を切った。
紗奈
紗奈
はっ!?
彩香
彩香
ちょ、ちょっと。
シルクロード
シルクロード
とりゃっ!
シルクが宙を舞い、紗奈を蹴った。
紗奈
紗奈
痛っ…!
シルクが着地した後、ナイフも紗奈の手から離れ、床に落ちた。
シルクロード
シルクロード
頂きぃ!
そう言った後、シルクが全員の手を縛っていた麻縄を切った。
マサイ
マサイ
さんきゅ。
ンダホ
ンダホ
どうやって懲らしめようか?
モトキ
モトキ
こいつらが俺たちにやろうとしたことをやってみる?
ぺけたん
ぺけたん
もっきゅんこわーい!
ザカオ
ザカオ
モトキこわーい!
ダーマ
ダーマ
そんぐらいしないとダメじゃね?
夢
確かにねぇ…!
私たちのなにかのスイッチが入った。
梨花
梨花
ご、ごめん!!
紗奈
紗奈
ほ、本当に悪かった…
彩香
彩香
許して…!
キーンコーンカーンコーン
シルクロード
シルクロード
…!!
シルクロード
シルクロード
…!
シルクが彩香たちに何かを言っていたが、チャイムの音でかき消されて聞こえなかった。
だが、シルクが何かを言い終わった後、彩香たちの顔が青ざめていたことだけははっきりとわかった。
先生
先生
夢さん!!
チャイムが鳴ってからしばらくしたとき、先生がドアを開けて入ってきた。
恐らく走ったのだろう。息が切れている。
先生
先生
彩香さん…紗奈さん…梨花さん…
先生
先生
あとで「校長室」に来るように。
梨花
梨花
は、はい…
先生
先生
夢さんたちは、怪我してませんか?
夢
あ、はい、大丈夫です…
先生
先生
とにかく教室に戻りましょう。
シルクロード
シルクロード
わかりました。
そう言って私たちは教室に戻った。

プリ小説オーディオドラマ