プリ小説

第17話

今日から一緒に。
藤千代
え、本気で言ってる?
重影
お前とコンビ組むねんで?
重影
放っておけるわけないやろ?
そんなの当たり前だ。放っておけるわけない。
藤千代
…、嬉しい。ありがとう…!
重影
だが、1個だけ。約束な?
藤千代
なに?
絶対ありえへんと思うけど。



これだけ。この約束。
重影
ありえへん思うけど、
俺には絶対に惚れるなよ?
藤千代
分かってるわよ。
私にはろぼ影しかいないし。
藤千代
そっちこそ、私に惚れないでね?
重影
俺は、濵千代一筋なんでね?笑
藤千代
でも、感謝の気持ちは変わらないから。
重影
ん?
藤千代
あなたは私の命の恩人に変わりない。
藤千代
本当にありがとうね?(ニコッ)
重影
いや、全然ええで?気にしてないし。
藤千代
ろぼ影に感謝の気持ちを
いつも忘れないように言われてたから!
重影
そかそか。

とりあえず、家に戻ることになった。



今日から家族の一員として向かいれる準備や。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

糸月
糸月
“糸月”と書いて、“しるる”と読む。 気付けばお気に入り400人越え😮⁉️ …ありがとうございます🙏💕 緑濃いめの虹色ジャス民です🌈💚 最近、藤井さんが可愛過ぎて。🐹 どうしようかと頭を抱えております🤦‍♀️🤦‍♀️ ▼△▼△▼△▼ ただの自己満です。 良かったら読んでってくださいね☺ JWで妄想を主に書いてます…🌈 学生のため更新不定期。 キャラ崩壊。 また、エセ関西弁、作者の方言注意。⚠ 誤字脱字などはご指摘お願いします…🙏💦 通知が来るとついでに書いたりするので、 応援、お気に入り大歓迎🤗🤗
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る