無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第39話

とりあえず一件落着。

重影side


2カップル成立して。←



まあ、よかったんじゃねーの?笑






5人揃って城を後にした。






あ、てか、気になった。



重影
あ、望ってゆうんやろ?
ろぼ影
あ、うん!
重影
なんかさ、桐影が言うてたんやけど、
江戸に行ったんとちゃうの?
ろぼ影
桐影…?
ろぼ影
もしかして、稽古場の先生!?
重影
あー、俺な其奴と一緒に住んでんねん。
ろぼ影
あ、そうなんや!てかなんで江戸?
ろぼ影
江戸には行ってへんよ?
あれ?桐影聞き間違えてんのかなぁ?
中影
桐影、誰かおらんなったら、
すぐ江戸行ったって言うから。笑


それは分かるわ。




今考えたらしょっちゅう言うとるくね?笑


ろぼ影
俺さ、人間の心を取り戻すために旅に出てん。
ろぼ影
親の顔なんかショックで覚えてへんし、
でも、俺を育ててくれたことには
違いないから会いに行こうと思って。
ろぼ影
でもさ、親は亡くなってて、、
それもホントの親や無かった。
藤千代
えっ!?
重影
結局ホントの親は誰なん?
ろぼ影
ホントの親は隣町のお殿様やよ。
神影
え!?さっきの!?
ろぼ影
おん

話によると、殿様の隠し子が望。





隠しきれなくなって、


ある夫婦に引き渡されたみたいや。




殿様の隠し子ということで恨みや妬み、、


色々あったやろう。





そのおかげか、まともに育ててもらってないようだ。




殿様は望を育てるつもりやった。





望と名前を付けたのも殿様。





殿様には間違いなく愛があった。






いずれ、望と暮らすつもりやったんかもしらん。
ろぼ影
まぁ、ええねん。
ろぼ影
このおかげで、
藤千代にも出逢えたんやろうし。
藤千代
…私も運命やって思った。
運命とは最初から決まっているのかなぁ?





もし決まっていたとしても、


ちょっとした事で運命は変わってしまうかもしれない。





俺も濵千代と出逢えたこと。



この日々に感謝しよう。
重影
濵千代
濵千代
ん?
重影
ありがと。//
濵千代
なんやねん。笑
濵千代
こちらこそ。



一件落着。と言ったとこかなぁ。




とりあえず、平和が戻ってきたみたいや。






すると、中影が口を開く。



中影
もうさ、俺らコンビとか関係なく、
一緒に頑張れば良くない?
濵千代
私も思ったわ!
藤千代
桐影もいるしね!
神影
ええやん!なぁろぼ影!
ろぼ影
おん!
重影
なんか、楽しくなりそうやな…!