無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

359
2020/12/06

第14話

同棲開始③
同棲して何日か経ったある日。
夜、将人が出掛けようとしていた。
あなた

どこ行くと?

将人
将人
集合かかったけん行ってくる
あなた

喧嘩するの…?

将人
将人
多分
あなた

将人が行かなきゃダメなの?

将人
将人
前、後輩に喧嘩売ってきた
隣町のやつらとやり合うけん
行かないかん
数日前、海岸に居たら将人達の後輩が血まみれになりながらやって来た。
理由を聞くと5人のことをよく思ってない隣町の族からの宣戦布告らしい。
あなた

もし行かないでって言ったら?

将人
将人
それでもふぉい達だけに
行かせる訳にはいかんけん
俺は行く
あなた

お願い行かないで…

将人
将人
あなた…
あなた

もし将人と一緒に居れなくなったらって
考えたら無理だもん…

プルルル
将人
将人
あ。ふぉいから電話や
ちょっと待っとって
そう言い電話に出る将人だけどふぉいの声は聞こえないから何を話してるのかは分からない。
将人
将人
なんやー?
将人
将人
あー。そうするか
将人
将人
じゃあ今から行くわ
ふぉいとの電話が終わると将人はこっちを見てきた。
あなた

なに…?

将人
将人
ふぉいの家行こ
あなた

なんで?

将人
将人
聖蘭せいらと一緒に待ってて
あなた

いやだ

将人
将人
あなた…
あなた

行かないでよ

将人
将人
俺は行くけん
お願い。待ってて?
そう言うと将人は私の手を引きほぼ強制的にヘルメットを被せ強制的にバイクに乗せてきて怪我しないためにも将人に掴まるしかなかった。

少し走るとふぉいと聖蘭せいらが外に居た。
あなた

聖蘭せいら

聖蘭
聖蘭
あなた…
絃歩
絃歩
じゃあ俺らは行ってくるけん
待っててな
聖蘭
聖蘭
絃歩…行かないで…
絃歩
絃歩
何回も無理って話したやろ?
ちゃんと帰ってくるけん
あなた

将人も…

将人
将人
あなた俺は帰ってくるけん
お願いやから待ってて
聖蘭
聖蘭
じゃあ私達も連れてってよ
絃歩
絃歩
危ないけん無理やよ
4人で話してると将人のケータイが鳴った。
将人
将人
社長や…
絃歩
絃歩
なんやって?
将人
将人
まだ来んの?やって
絃歩
絃歩
そろそろ行くか
将人
将人
やね
絃歩
絃歩
もし警察や病院から電話あったら
知らないふりしろよ
聖蘭
聖蘭
なんで?
絃歩
絃歩
お前たちを巻き込みたくねえからだよ
将人
将人
あなたも分かった?
あなた

分かんない

将人
将人
あなた
絃歩
絃歩
時間ないけん行くっちゃ
ちゃんと帰ってくるけんね
ふぉいがそう言うと2人は私たちに背を向け行ってしまった。
あなた

行っちゃったね…

聖蘭
聖蘭
ね…
聖蘭
聖蘭
取り敢えず部屋上がりなよ
外で待っててもあれやし…
あなた

うん。ありがとう

聖蘭
聖蘭
飲み物ココアでいい?
あなた

うん

聖蘭せいらが淹れてくれたココアを飲みながら私たちは話始めた。
あなた

ねぇ聖蘭せいら

聖蘭
聖蘭
ん?
あなた

もし警察とかから電話あったら
どうする?

聖蘭
聖蘭
私は行くよ
他人のふりなんて出来るわけないやん
あなた

だよね…
私もそうすると思う

この時、私は何故か嫌な予感がしていたがまさかそれが当たる事になるとは思わなかった…。