無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話
2,700
2021/11/26

第1話

ズル休みした君へ【佐野万次郎】

今日は気分的に学校を休みたかったから

お腹が痛いと嘘をつきズル休みした。













佐野万次郎
佐野万次郎
あなた〜
あなた
なんで来たの。
佐野万次郎
佐野万次郎
今日ガッコー来なかったしフケてきた
あなた
だからって給食食べずに帰って
来なくても…
佐野万次郎
佐野万次郎
あなたと食う給食が美味いもん
あなた
……
佐野万次郎
佐野万次郎
なんかあったの?




そう言って布団をトントンと優しく叩く






あなた
何も無い。
佐野万次郎
佐野万次郎
ふーん、そっか


布団をバッと捲り、








あなた
なっ、ちょっと!


ベッドの中にモゾモゾと入ってきた











佐野万次郎
佐野万次郎
あなたあったけぇ。



そう言って優しく包み込まれる
















佐野万次郎
佐野万次郎
行きたくねぇ時ぐらいあるよな。


トントンとリズムよく背中を叩かれて



佐野万次郎
佐野万次郎
いつもお疲れ様。
あなたは頑張り屋さんだから
たまには俺に甘えてもいいんじゃない?




背中から頭に手を回されてヨシヨシと撫でられる















佐野万次郎
佐野万次郎
あなたはホント偉いなぁ。
流石俺の彼女






沢山甘やかしてくれるし、沢山褒めてくれるから





佐野万次郎
佐野万次郎
どら焼き買ってきたけど一緒食べる?
あなた
食べるっ





いつの間にかマイキーとどら焼き食べてる














▷▶︎▷▶︎NEXT



ちむたん
ちむたん
主だけが楽しい短編集((
1話目はサンプル品です!!
ちむたん
ちむたん
こんな感じで何気ない日常の一コマを
切り抜いていく感じです(*´`)
ちむたん
ちむたん
皆様の小説のネタにもなればなぁ
なんて思いながら書いてます!
リクあれば気楽にしてってね‪⸜♡⸝‍‬