無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

2,379
2021/11/26

第2話

勉強頑張る君へ【場地トリオ】

【場地圭介】
あなた
も〜、無理だ。終わった
場地圭介
場地圭介
あ〜?へバんの早くね?
あなた
圭ちゃんとは違って私は受験生
なんですぅ!!!
受験に響いたらどうしよぉぉッ…
うわぁぁッ……!!




髪の毛をグシャグシャとしながら、撃沈。







あなた
あぁ…、不安…。なんで私の周りは
みんな頭良いの?なんで??
私にぐらい頭の良さ分けてくれても
いいじゃん!!!!!



「もう、やだぁ…」なんて項垂れていると





場地圭介
場地圭介
あなた、ちょっとこっちこい


腕を引っ張られ、すっぽりと腕の中へ








あなた
えッ…
場地圭介
場地圭介
お前がよく頑張ってる事、俺は知ってる




ギューッと抱き締められたまま話し始める圭ちゃん





場地圭介
場地圭介
だから…あー、、その。
俺バカだからなんて言えばいいか
分かんねぇけど
場地圭介
場地圭介
あんまり気ぃ張りすぎんな。
疲れたら俺が抱き締めてやっから






圭ちゃんの腕の中は、苦しかったけど


心の疲れは癒えたような気がした。















【羽宮一虎】






羽宮一虎
羽宮一虎
なになに?勉強してんの?



なんて、呑気な事を言ってくる


あなた
邪魔しないでよ?


と、警告するが



羽宮一虎
羽宮一虎
数字ばっかで目が回んなぁ!


ってずっと話しかけて来る。







数時間勉強をしていたせいで糖分不足もありイライラ


挙句の果て、一虎という集中するのを妨害する輩が
来てしまった。





あなた
邪魔すんなら帰ってよ


少しキツく当たると、一虎はジッと顔を見つめてくる




もしかして、強く言いすぎた…?

なんて思っていると




グイッと抱えられベッドイン。






あなた
えっ?えっ……?
勿論、私は混乱


羽宮一虎
羽宮一虎
少し休憩ターイム!



お構い無しにギュッと抱き締めてくるから

それどころじゃない!と伝えベッドから出ようとする
も呆気なく、ベッドに引きずり込まれる





イラッとした私は「いい加減にして!」と本気で

怒ってやろうと思った時。











羽宮一虎
羽宮一虎
クマひでぇもん…。彼女がそんなんなる
まで無理してるとか俺耐えらんねぇ…


グリグリと首元に頭を押し付けてそういうもんだから




あなた
分かった…、10分だけね


なんて許してしまう。





多分10分どころか、数時間は余裕で寝てる


そして所々一虎は起きて



羽宮一虎
羽宮一虎
俺の彼女可愛い〜♡♡

なんて言いながら写真を撮るのだ。(妄想)









【松野千冬】






松野千冬
松野千冬
あなた〜、ここ分かる?
あなた
ん〜どこどこ?




一緒に勉強してくれる可愛い彼氏。





あなた
千冬、これ分かる?
松野千冬
松野千冬
あ〜、ここ俺も苦手



なんて言いながらお互いに苦手な箇所を一生懸命

勉強する。












1時間経って




あなた
集中力切れてきた…
松野千冬
松野千冬
俺も丁度思ってた!



同じタイミングで千冬も集中力が切れ


松野千冬
松野千冬
ペケJ連れてくる!



なんてバタバタ部屋を出る







すぐに戻ってきた千冬はペケJを抱えて部屋に放す





あなた
ペケJ〜♡お前は可愛いなぁ♡



「みゃ〜う」って鳴くペケJにメロメロ。






あなた
癒されるぅ…、勉強頑張れるぅ……



スリスリとお腹に顔を引っ付けてそう言う彼女を見て









松野千冬
松野千冬
(可愛いッ…あなたが可愛すぎるッ、天使…)








なんて悶えてたら可愛いよね!








▷▶︎▷▶︎NEXT





ちむたん
ちむたん
わいの妄想の世界へようこそ(?)
ちむたん
ちむたん
みんなも癒されて貰えたら嬉しいです!
ちむたん
ちむたん
そして、たまにシリアスな内容も
あるのでその場合は題名に【−】と
表記するので閲覧の際は気を付けて!
ちむたん
ちむたん
今後ともよろしくお願いします(*´`)