第6話

🃏
3,550
2023/07/10 07:35


あなた
  で、何?  
ニコライ・G
  君と沢山お話したいと思ってね!  
あなた
  善いよ、何話したい?なんでも訊いて  
ニコライ・G
  あなたの下の名前(カタカナ)ちゃん経験人数幾つ?  
あなた
  え、莫迦?  
あなた
  行成其れ訊いてくる人居ないよ??  
ニコライ・G
  知っておきたくてね!!  
ニコライ・G
  で?何人?  


あなた
  一人  




あなた
  嘘嘘嘘嘘嘘嘘嘘!!!!!!!!!!!  
あなた
  駄目駄目駄目駄目駄目駄目!!!!!  
あなた
  脱がそうとすんなヤメロ!!!!!!  
あなた
  処女!処女なので!!!やめろって!!!  






あなた
  …ゴーゴリ…ごめんって、  
あなた
  あの、だから…やめてください……  






顔を真っ赤に赤面させているあなた。
それに少し涙目で声が震えていて今にも泣き出しそうな感じだった。







ニコライ・G
  ………  








気まづい沈黙がその場に流れる。













ガチャッ_



フョードル・D
  あなたの下の名前(カタカナ)さんが五月蝿いので来ました  
あなた
  神  
ニコライ・G
  テンション変わりすぎじゃない? 
あなた
  うっせこういうキャラなんだよ私  
ニコライ・G
  へぇ!面白い!  
フョードル・D
  …で、何があったんですか?  
あなた
  襲われかけました  
フョードル・D
  恋人同士なのでその位いいでしょう。 
フョードル・D
  シグマさんにはあまり部屋に入らないように  
云っておきますので
あなた
  え、待って?  
フョードル・D
  楽しんでくださいね  
あなた
  てめぇ悪魔か!!!!!  


パタンッ……







あなた
  殺す  
ニコライ・G
  善いね!  
あなた
  親友だろ  








ニコライ・G
  あ!そうだあなたの下の名前(カタカナ)ちゃん!  
あなた
  何…先刻みたいな質問は辞めてよ…  
ニコライ・G
  今からあなたの下の名前(カタカナ)ちゃんの家に行かない?  


あなた
  …厭だ  
ニコライ・G
  僕と一緒だから平気だよ  
あなた
  …家知らないよね  
ニコライ・G
  だから案内して  
ニコライ・G
  ね、  











あなた
  すっかり夜中だな~…  


あなた
  ゴーゴリなんであの格好じゃないの?  
ニコライ・G
  普通にあの格好で出歩く訳無くない?
あなた
  あ、普通に判ってるんだね  




たまーに都会とかに居るめちゃくちゃイケメンな人って感じがする。


あなた
  あー此処ですね  
ニコライ・G
  それじゃ入ろっか  
ニコライ・G
  あなたの下の名前(カタカナ)ちゃんの部屋は二階?  
あなた
  二階です、あ、彼処です  
あの窓の処
ニコライ・G
  りょうかーい!   
あなた
  私普通に飛んで行けるので  



ふわっと飛んで窓の処迄飛んだ

あなた
  中に入って窓の鍵開けて  
ニコライ・G
  通り抜けとか出来ないんだ  
あなた
  それ結構面倒臭いからやらない 



ガチャ、ガララッ



あなた
  よッと、  
あなた
  で、私の部屋来てどうするんですか  
ニコライ・G
  君は私達の処で暮らすんだし必要な物を  
持ってこようと思ってね
あなた
  服か  
ニコライ・G
  それしか無いね  
ニコライ・G
  然し何も無い部屋だねー!  
ニコライ・G
  バンドマン入れそうなくらいだよ  
あなた
  いや楽器入んねぇよ  
特にドラム











なんか、自分の家なのに泥棒してるみたい。
いや、自分の家だった、か、今はもう違うから




やっとこの家から離れると知ったら迚も嬉しい事だ。








ニコライ・G
  制服も持って行くの?  
あなた
  制服は持って行きたいし、  
結構お気に入りだもんこのデザイン



あなた
  ねぇ、帰らない?  
あなた
  めっちゃ嫌な予感が  





バンッッ





あなた
  ……ほら  
ニコライ・G
  逃げよーう!  

プリ小説オーディオドラマ