無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第8話

.*・゚ .゚・*.






部屋の近くに行くにつれ








光が見えてきた









You
You
ん?
起きてるの?



















ガチャ🚪











ドアを開けると














バタ、バタ、バタ━━━━







足音がだんだん近づいてきて、、、





リアン
リアン
あなた〜
おかえりー


可愛い、可愛いリアンオンニだぁ〜


You
You
ただいま
リアン
リアン
あなた、
ご飯あるよ
リアン
リアン
食べる?
You
You
あの、
お腹あんま空いてなくて…
リアン
リアン
あ、ごめんごめん
リアン
リアン
じゃあ
ゆっくり休んでね
You
You
うん
おやすみー
リアン
リアン
おやすみ














リアンオンニは

マジで癒される










近くにいるだけで元気になる
You
You
凄いなぁ



とか、思いながら





自分の部屋に入った
NEXT
(つまらなっ、、、 ゴメンネ)