第1話

🍒1
75
2019/02/13 16:37
グク
グク
あなたちゃん、好きだよ!
僕と付き合って?




はぁ、またか…






あなたちゃん。
そろそろめんどくさくなってきました。







私だったら即答で「はい!」と答えるんだけど
。((え?誰?








簡単状況説明。

高校2年。キム あなた。
学校1の美女。恋愛経験0。結構、塩。
ユジョンの前だと砂糖に変化。




高校2年。チョンジョングク。
学校1のイケメン。あなたが好き。
結構、砂糖。





高校2年。パク ユジョン。
あなたの親友。THE塩。
密かにグクを応援している。




あなた
あなた
あー、うん。ありがとう。(棒)
ユジョン
ユジョン
笑、
あなた、めんどくささが声の低さに出てるよ(小声)
あなた
あなた
だって、本当にめんどうなんだもん。(小声)




2人がそんなことを話している事も知らずに、いつも無視されるあなたちゃんが珍しく反応してくれたことに喜びを感じている、グク。








ただいま、ニコニコ、ニヤニヤしております。
あなた
あなた
じゃあ、教室帰るわ。
あなたちゃん、帰ってしまいました。




さっきの話を知らないグク。
とてもニコニコ、ニヤニヤしているので…
ユジョン
ユジョン
あんた、ほんとに幸せそーだね。
ユジョンちゃん、呆れてしまいました。










next❥❥❥

















こんにちは。凛樹🍒です。
今回初めて小説を書かせていただきます!
まだ慣れてないので、沢山の方々に楽しんでもらえる小説を書けるように、少しずつ頑張って行きたいです!応援よろしくお願いします🙏(´











プリ小説オーディオドラマ