無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第3話

two
橋本◯◯
橋本◯◯
ねぇ!なんで、今頃好きって言ってくるの!
青山陸
青山陸
好きだから!ずっと前から
小学校のときから!
でも、あなたを忘れるために他の人と付き合ったけど忘れきれてなくって
橋本◯◯
橋本◯◯
忘れなくても良いじゃん。
橋本◯◯
橋本◯◯
私もずーッと陸の事が大好きだったよ!
毎日日に日に好きが増ッして
諦めなきゃダメなのに無理で!
叶わないけど毎日付き合えること夢見てたんだよ!
青山陸
青山陸
そっか!ありがとう!
橋本◯◯
橋本◯◯
そういえば私夢叶えたんだよ!女優に!
青山陸
青山陸
知ってるよ
橋本◯◯
橋本◯◯
恋愛映画とかよく出るけど私は、陸のことしか見てないからね!
青山陸
青山陸
そっか。
橋本◯◯
橋本◯◯
さっきからそっか。しかいってないよ?
照れ隠しかなにか?
青山陸
青山陸
違う。