プリ小説

第4話

3
お泊まり2日目
今日は、柊太と2人で柊太家から登校
柊太
おはよおー
あなたは?
柊太ママ
まだ起きてきてないよ
柊太
遅刻しちゃうよー
柊太ママ
柊太起こしてきて
柊太
流石にダメやろ
柊太ママが起こしに行く
柊太ママ
あなたちゃーん
起きてる?
あなた

すみませんm(_ _)m
なんかだるくて

柊太ママ
おでこ触らせて
柊太ママ
すごい熱
3.9度
柊太
かあさーん?
柊太ママ
柊太、あなたちゃん、熱あるから、学校休んだ方がいいかも
柊太
大丈夫か?あなた
あなた

うーん

真剣佑
真剣佑
おはよ
柊太
いってきまーす
真剣佑
真剣佑
あなたは?
柊太
熱あるで、休むと
真剣佑
真剣佑
そっかー
行ってらっしゃい
柊太ママ
あっ、佑!
柊太ママ
仕事やすみ?
真剣佑
真剣佑
うん
柊太ママ
じゃあ、あなた病院連れてって
真剣佑
真剣佑
何度あるの?
柊太ママ
3.9度
真剣佑
真剣佑
WOW
真剣佑
真剣佑
わかった

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

☺☺☺☺☺☺☺
☺☺☺☺☺☺☺
真剣佑大好き💛💜💙