無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第3話

何見てるの?
紫耀side

ふー。お風呂気持ちよかった!俺がほっとする場所お風呂なんだよね。

リビングに行ってリビングのドアを開ける。
するとあなたがスマホ見てる。
何見てんだろう?
あなたはイヤホンしてるから俺に気づかない
こっそりあなたに近づく
そしてスマホを覗く

あっ、premiummusicで歌ったmazy night
見てんのか。なんか照れる(#^.^#)

でもあなたって可愛いな。後ろ姿だけで守ってあげたくなる
そう思って見てるとあなたが急に振り返る
あなた

わっ!紫耀いたの!?

平野紫耀
平野紫耀
ぎゃっ!
俺の方がびっくりして、しりもちをつく
あなた

(笑笑)もうびっくりしすぎ。いるなら声かけてよね。

そう言ってくるあなたが俺は好きでしょうがない