無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第66話

キンプリ
Noside
キンプリの食事にて
平野紫耀
平野紫耀
今日の撮影したのって何月号のやつ?
永瀬廉
永瀬廉
(※時はこっちの方が進むの早いです)
10月号やけど…えっ、知らんと撮影してたん!?
神宮寺勇太
神宮寺勇太
ある意味すごいよな
平野紫耀
平野紫耀
だから長袖でだったのか
岸優太
岸優太
暑かったよな
髙橋海人
髙橋海人
えっ、そう?
岸優太
岸優太
暑くなかったの?
髙橋海人
髙橋海人
ちょうど良かった
永瀬廉
永瀬廉
だってスタジオ冷房ガンガンにかけてたもん
岸優太
岸優太
確かに、
神宮寺勇太
神宮寺勇太
まぁどうでもいいじゃん(笑)
平野紫耀
平野紫耀
それな
髙橋海人
髙橋海人
てかさー、11月号は胸キュン撮影するらしいよ
岸優太
岸優太
どうゆうかんじで?
永瀬廉
永瀬廉
ほんまの女子は来ーへんやろ?
髙橋海人
髙橋海人
うん。カメラに向けて男っぽい色気を出すっていう感じらしい
神宮寺勇太
神宮寺勇太
設定はあるの?
彼氏目線でとか先輩目線でとか
髙橋海人
髙橋海人
確か同居してる設定での彼氏役
神宮寺勇太
神宮寺勇太
わぉ、じゃあ紫耀は慣れてそう
平野紫耀
平野紫耀
いや(笑)俺はそんなに色気も出してないから。
普通に話してるだけだよ
永瀬廉
永瀬廉
ほんまに?
平野紫耀
平野紫耀
おう。
岸優太
岸優太
俺も彼女欲しいんだけど!
髙橋海人
髙橋海人
何?(笑)急に
岸優太
岸優太
皆思わない?
俺らそういうお年頃じゃん
神宮寺勇太
神宮寺勇太
そうだけど(笑)
俺ら全員誰かと付き合ったらグループ潰れる
永瀬廉
永瀬廉
紫耀がティアラに受け入れてもらえたのも、奇跡やもんな
平野紫耀
平野紫耀
まぁな。
でも、まだ批判してる子たちはいるんだろ
岸優太
岸優太
それにしても紫耀の人気は変わってないのはすごいよな
髙橋海人
髙橋海人
うんうん
神宮寺勇太
神宮寺勇太
あなたさんには、影響ないの?
平野紫耀
平野紫耀
う~ん。直接言われてないだけで、ネットとかでは言われてるかも。
でも、あなたは全然気にしてない
岸優太
岸優太
強いな~
平野紫耀
平野紫耀
強いというか溜め込んでるのかもしれないなって、俺ちょっと心配なんだよ
永瀬廉
永瀬廉
うん。それは思う
平野紫耀
平野紫耀
この前も…あっやっぱなんもない
髙橋海人
髙橋海人
えー、気になる
神宮寺勇太
神宮寺勇太
何だよ(笑)
平野紫耀
平野紫耀
ほんとに何もない。
ここからは俺とあなたの秘密
←紫耀は1話前の話を思いだしてます。
髙橋海人
髙橋海人
めっちゃめちゃ聞きたい!
永瀬廉
永瀬廉
まぁまぁ、そこは我慢しましょう
髙橋海人
髙橋海人
そうだね
平野紫耀
平野紫耀
皆も見つかるって!運命の人
岸優太
岸優太
なんか言い方むかつくな。
俺一応年上でリーダーだから
永瀬廉
永瀬廉
それっぽくないけどな(笑)
神宮寺勇太
神宮寺勇太
うん
岸優太
岸優太
ひどっ
全員)笑笑
楽しそうですね!