無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第31話

泣いてるんでしょ
あなたside
平野紫耀
平野紫耀
あなた?えっ起きてる!あなた!
紫耀が慌てて入ってきた
あなた

しーっ、ここ病室だから

私は、紫耀が来てくれてすっごく嬉しかったけど、冷静を装った。
平野紫耀
平野紫耀
ごめん(笑)本当良かった。家帰ったらあなたが倒れててちょー焦ったから…って泣いてる?
気づかれてしまった。こんなブスな泣き顔見られたくないよ。
あなた

泣いてないよ。

平野紫耀
平野紫耀
泣いてるんでしょ、普通俺が泣く側なのに
あなた

ち…がうっよ。私っ紫耀に迷惑かけて嫌われただろうなって…グスッ。私が倒れたせいで紫耀の仕事に影響が出たら-

私は紫耀に抱きしめられた