無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第34話

大事な用事済ませてきます
あなたside
あなた

あー!!!

看護師
看護師
ちょっ!お静かに
ただいまびっくりしてます。今更って思うかもしれないけどさー、昨日の私には分からなかったんだよ!!
紫耀との関係がバレてる事に。
あなた

どうしよう、どうしよう

看護師
看護師
大丈夫ですよっ。今日なんか平野さんが「大事な用事済ませてきます」とか言って出て行きましたから。
すごいかっこよくて、見とれちゃって、半分聞いてなかったんですけど(笑)
あなた

でも、どうして大丈夫って言いきれるんですか?

看護師
看護師
だってそう言ったときの平野さん、すごく真剣な顔してましたから。私は、あなたさんの為になにかをしようとしてるんだろうなって感じました。
あなた

何かをする…?

看護師
看護師
例えばですけど、会見とか
あなた

かっ会見!?
でも、紫耀の事だからそんな事しそうだな

看護師
看護師
まぁまだ分からないですけど
あなた

そう…ですよね

でも、不安だな。用事ってなんだろう。

すると、スマホがピロンっと鳴った。