無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第14話

隠してないよ♬
あなたside
あなた

隠してないよ♬

そう言って台所へ行こうとすると、紫耀が近寄ってきた。
あなた

人を疑うのはよくな…

急に壁に追い詰められた
平野紫耀
平野紫耀
(笑)別に話さなくて良いけどさ~…
間近でそんな顔されたら誰だって話しちゃうわ。
あなた

実は…キンプリのライブのDVD買って観てた

平野紫耀
平野紫耀
何この沈黙。紫耀を見るとボーッとしながら考えてる
あなた

あの、意味分かります?

平野紫耀
平野紫耀
もう一回説明して  (静かに笑ってる)
絶対これは意味分かってるわ。嬉しくてもう一回言って欲しいだけだ。
あなた

分かってるくせに

そう言って私は…逃げた