無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第33話

彼氏が平野紫耀だなんて
あなたside

今朝、私は医師に「君は疲れやストレスを溜め込みすぎているよ。」と言われた。
自分が知らない内にストレスが溜まっていたことが初めて分かった。
そして、昨日紫耀が泣いて私を怒ってくれて、本当に愛されてる事も実感したんだ。

私も愛してるよー紫耀!(笑)
看護師
看護師
あなたさん、体調はいかがですか?
あなた

絶好調ですよー!

看護師
看護師
それは良かった。というかびっくりしましたよー!
あなた

ん?何がですか。

看護師
看護師
彼氏が平野紫耀だなんて。