無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

349
2021/08/21

第15話

13
雨宮立花
雨宮立花
あ、足が
雨宮立花
雨宮立花
あ、ァァァーーーーー
緑谷出久
緑谷出久
立花ちゃん!
雨宮立花
雨宮立花
だ、大丈夫!
私の足は、赤色で染まり
少しだけ感覚が鈍っているのか力が入りにくい
ロディ・ソウル
ロディ・ソウル
デク!俺は解除キーを......だからお前は!あのクソ野郎をどうにかしろ!
雨宮立花
雨宮立花
ロディ!私も行く!
ロディ・ソウル
ロディ・ソウル
あぁ!
ロディは顔を歪める、苦しそうに息をしていた
________________________________
コツコツ
コツコツ
コツッッ
ロディ・ソウル
ロディ・ソウル
ハァハァハァ
雨宮立花
雨宮立花
ロディ、それ以上歩いたら......イッ
ロディ・ソウル
ロディ・ソウル
立花もだろ?
雨宮立花
雨宮立花
それは....
確かに、私はさっきより頭も痛くなってきている
雨宮立花
雨宮立花
だ、大丈夫....あと少し
雨宮立花
雨宮立花
あと少しで.....着くから
ピノ
ピノ
Pii.....Pii
ピノも凄く苦しそうだった
ロディ・ソウル
ロディ・ソウル
着いたッ!
私の目の前で、ロディが倒れてくのが見えた
雨宮立花
雨宮立花
ロディ!!!ッ!
ハァハァハァ何これ....視界がグワグワしてて何も....
直視できない....
雨宮立花
雨宮立花
ロ、ディ....
ロディ・ソウル
ロディ・ソウル
りっ、か....
私の視界はその瞬間シャットダウンした