無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

385
2021/08/22

第16話

14
少しすると、自分は少し前まで倒れていたことがわかった
というより、やっと理解できた
起きなきゃ.....
力を振り絞るもの、上手く足が動かない.
頭も痛く、回らない
ふと横を見ると、ロディが目を開けて手を伸ばしていた
ロディ・ソウル
ロディ・ソウル
あ、きらめねぇ
雨宮立花
雨宮立花
ロデ、ィ....!
ロディ・ソウル
ロディ・ソウル
りっ、か手を貸してくれ....
伸ばしてきた手はとても震えていた
私はすかさず、手を取ってあげる
雨宮立花
雨宮立花
1回.....だけ
雨宮立花
雨宮立花
力を出せる.....
雨宮立花
雨宮立花
やれる?....
ロディ・ソウル
ロディ・ソウル
あぁ!
雨宮立花
雨宮立花
分かった....
雨宮立花
雨宮立花
レ、リース!
雨宮立花
雨宮立花
動か、せ、ピノを動かせ!
    行動(アクション!)
震える手を構え、しっかりと呪文を唱えて
アクションを願う
雨宮立花
雨宮立花
後はまかせ、る.....
と、同時に腕が下に落ち、カシャンと杖が落ちる音が響く
ロディ・ソウル
ロディ・ソウル
あぁ、任せろ
ピノ
ピノ
pii!
ロディ・ソウル
ロディ・ソウル
ピノ!いけ!俺と立花の思いを繋いでくれ!
00:00:00:21
ギリギリで止まった
ロディ・ソウル
ロディ・ソウル
やった.....止まった...
ロディ・ソウル
ロディ・ソウル
やったぞ、立花!
俺は、誰にもバレないように立花に自分の手を重ね
そして最後の力を振り絞り誰にもバレないように
立花の額に、キスを落とした
ロディ・ソウル
ロディ・ソウル
好きだ....立花