第5話

#4
92
2023/11/25 14:51
【キヨside】
今日はTOP4での撮影。
いつものようにディスコードを繋げて、実況前にちょっと話す。
ガッチマン
お、久しぶり!元気だったか?
レトルト
若干夏バテしてた…
牛沢
早くない!?まだ7月だよ?
ガッチマン
昨日星に願ってないの?今年1年健康に過ごせますようにって
レトルト
昨日七夕だから流れ星じゃないよ
ガッチマン
あっそっかw
牛沢
…キヨいる?
キヨ
…あっいるよ
俺は昨日突然現れたあなたのことを考えていた。
そっか、昨日七夕だったのか。
牛沢
どした?今日反応悪ぃな
レトルト
キヨくんも夏バテ?
キヨ
ちげーよ!俺はレトさんみたいにすぐ体調悪くならないからなー
俺は笑う。
ガッチマン
なんかあったー?
意外と鋭いガッチさん。
キヨ
なんでもないって!とりあえず撮ろ
俺は皆を促す。
…終わったらあいつのこと話そうかな。


牛沢
はぁ…疲れた
ガッチマン
今日も長かった…
キヨ
あれめっちゃおもろかったわレトさんw
レトルト
ねww奇跡だった
牛沢
アヒャヒャッあれね
長時間撮影してもまだ話し続ける。
キヨ
俺お菓子持ってこよ〜
ガッチマン
まだ話すの!?
レトルト
じゃあトイレ行ってくるわー
牛沢
んー
俺はリビングへ向かう。
そこではあなたがソファに座ってYouTubeを見ている。
あなた

あっお疲れ〜

キヨ
おー、俺の実況見てんのか
あなた

うん!

あなたはにこーっ!と笑う。
キヨ
…なぁ、ちょっと実況部屋に着いてきてくれるか?
俺はお菓子を手に取りながら言う。
あなた

んぉ?なになに?

キヨ
TOP4にお前のこと話そうと思って
あなた

えっちょっと待って、お風呂入ってくるね!!(?)

キヨ
いやなんでだよw
あなた

だってほぼお見合いじゃん(?)

キヨ
何言ってんだ
俺は呆れ笑い、実況部屋へ手招きする。
キヨ
たでーま
牛沢
やっと来た
俺は椅子に座って3人に切り出す。
キヨ
あのさ、ちょっと聞いて欲しいことがあるのよ
レトルト
えっ何怖
ガッチマン
どうした?突然
俺はあなたをマイクの近くに立たせる。
キヨ
今さ、なんか色々あって女子高生が俺ん家に居候してるの。今からそいつに話してもらうわ
レトルト
は?
牛沢
…ん?
ガッチマン
と言うと?
混乱している3人を置いてあなたに話させる。
あなた

あ、えと初めまして!

レトルト
え?
あなた

訳あってキヨの家に住み着いているあなたです

牛沢
え何っ
あなたは今自分がどういう状態なのかを話す。
ガッチマン
…面白いことになってるね
牛沢
俺らのこと知ってるんだ
あなた

はい!!大好きです!

レトルト
えキヨくん大丈夫!?女子高生とか…逮捕されるぞ?
キヨ
ちょっと辞めろよw
こいつはそういうの感じない!俺の勘がそう言ってる
ガッチマン
ねぇ今度レトさん家で動画撮るからさ、その時に連れて来てよ〜
牛沢
こっちのがやばい奴だった
あなた

わぁ…是非!

いやめっちゃ勝手に進められてる〜。
キヨ
まぁその方がいっか
レトルト
えっ楽しみ〜!
部屋片付けとく
ウッキウキな3人。
わかりやす。
キヨ
じゃ、よろしく
そう言って俺はディスコードを切った。
あなた

うわぁ楽しみ…

あなたは顔を綻ばせる。
キヨ
そんなに?
あなた

当たり前でしょ!
推しに逢う為に生きてるようなもんだよ!

キヨ
へぇ〜
キヨ
あっ最俺のメンバーにも話した方が良さそうだな。後からだとめんどくさいし
あなた

えーッッ!?いいのですか!

キヨ
静かにしろって深夜だぞ
あなた

キヨに言われたくなーい

俺はあなたの頭に一発手刀を食らわしてリビングへ行く。
あなた

あれベッドじゃないの?

キヨ
お前使っていいよ。俺はソファー
あなた

えぇ!?あのキヨが…

キヨ
どのだよw
あなた

断るの失礼だし…有難く使わせて頂きます

キヨ
おー、おやすみ
あなた

おやすみ!

俺たちは挨拶を交わしてそれぞれ眠りについた。

プリ小説オーディオドラマ