第6話

#5
86
2023/11/26 13:03
今日はレトさん家での撮影日。
だがしかし、朝から私の絶叫が響き渡る。
あなた

私おめかしできるもの何もない!!

キヨ
その制服じゃだめなのか?
あなた

んん〜…どう、可愛い?

私はその場でくるりと回る。
スカートがふわりと持ち上がる。
キヨ
あーいいんじゃね?
女子高生らしいのはきっと喜ぶぞ。特にエッッマンは((
あなた

確かに(?)

結局私は制服でお邪魔することになった。



ピンポーンッ
レトルト
『入っていいよー』
あなた

オヴッ華声…♡

キヨ
悶絶するな
思わず心の声が漏れてしまった。
キヨ
変なことすんなよ?
あなた

はぁーい

キヨに釘を刺されて、彼の後ろに隠れながら入る。
キヨ
お邪魔しまーす
レトルト
はいはーい。うっしーとガッチさんもう来とるよ
牛沢
うぃーっす
キヨ
やめろその挨拶w
ガッチマン
やっと来たぁ
4人はそれぞれ挨拶する。
キヨは私を前に出して紹介する。
キヨ
言ってたの、こいつな
ファッッ心の準備が!!
私はドキドキしながら自己紹介する。
目の前にはずーっと逢いたかった方々がッッ!!
あなた

初めましてあなたです!
今日はお邪魔しますよろしくお願いします!!

緊張して日本語ちょっと変になっちゃった…。
ガッチマン
えめっちゃ可愛い子じゃーん!
レトルト
べっぴんさんや…
牛沢
だねェ
あなた

皆なんて紳士なのですか…

私は感動して胸を抑える。
牛沢
あははっよろしくねあなたちゃん。
タメ語でいいよー
うっしーの牛沢スマイル…ッッ。
これだけでご飯5杯はいける。
低音ボイスも若返ってしまうわ。
ガッチマン
久々にこんな若い子と話す〜♡
よろしくね!
ああぁガッチさん…ッッ。
こちらもほんわかパパスマイルでお肌潤う…。
キヨ
2人共おっさんなのにカッコつけんな
横から口挟むキヨ。
ガッチマン
いやお前もだろw
牛沢
そうだーそうだー
てかまだ一言しか発してない輩おるけど
3人は後ろを向く。
レトルト
一言は発したじゃん…
レトさん…ッッ。
小動物みたいで可愛い♡(←)
あなた

あっ無理にはいいよ!

レトさんは人一倍心を開くのに時間かかるもん。
キヨ
大の大人が恥ずかし〜
牛沢
ちゃんと挨拶はしろよ?
ガッチマン
照れなくていいから!
3人に茶化されるレトさん。
レトルト
わかってるよぉ!
レトさんは私に近付く。
あ、顔ちょっと赤い。
レトルト
…初めましてあなたちゃん。
よろしくね
あなた

うんっよろしく!

私はあまりにレトさんが可愛くて思わず握手してしまう。
レトルト
ハッッ
あなた

あ、あれ?レトさん?

突然叫んでフリーズするレトさん。
牛沢
ww
ガッチマン
あー、うん。照れてるね
キヨ
なんだこいつw
レトさんは3人に引っ張られながら実況部屋に連れて行かれる。
キヨ
じゃ、悪いけど終わるまで待っててくれや
あなた

おっけー

ガッチマン
行ってきまーす♡
牛沢
ガッチさんデレデレじゃん…
うははっ嬉しい。
あなた

行ってらっしゃい!

私は4人を見送った。

プリ小説オーディオドラマ