第22話

黄色君の過去①
1,480
2020/09/15 09:25
るぅと
るぅと
僕ちょっと行ってきますね
少し悲しそうな顔をさせながら家を出るるぅとくん


何かあったのか?
莉犬
莉犬
ねぇねぇ、るぅとくんどこ行ったの?
ころん
ころん
確かにねー
ジェル
ジェル
またこの前のさとみみたいになんかあるんとちゃう?
さとみ
さとみ
う”っ………
ななもり。
ななもり。
じゃあまた後つけてみる?
(なまえ)
あなた
はいはいみんな出てー
鍵閉めるよー
ってか何で僕が鍵係みたいになってるの
(なまえ)
あなた
僕はいつから鍵係になったの?
ジェル
ジェル
知らんがな笑笑














るぅとくんは、少し背中を丸めながら人通りの多い道を進む
ジェル
ジェル
ここって…………
莉犬
莉犬
お花屋さんだよね?
花屋なんか入って何するんだ?
ころん
ころん
もしかしてプロポーズ?!
ななもり。
ななもり。
いや、それはないと思う
さとみ
さとみ
プロポーズだったらあんな暗い顔しないだろ
だよな



じゃあるぅとくんは何のために…………
花屋
お買い上げありがとうございます
毎年同じ花を買っていかれるんですね
るぅと
るぅと
ありがとうございます
まぁ色々理由があって………
毎年?


それにあの花は…………
ななもり。
ななもり。
毎年って……………
ジェル
ジェル
あの花って何や?
(なまえ)
あなた
カンパニュラ……………
(なまえ)
あなた
意味は…………ごめんなさい……と、
                                    『後悔』
莉犬
莉犬
後悔?
ころん
ころん
それにごめんなさいって……………
ななもり。
ななもり。
あ!早く追いかけないと!
















あれ?何だこの建物
さとみ
さとみ
え?ここって……………
莉犬
莉犬
小学校………だよね?
ジェル
ジェル
しかも結構最近廃校になった………
え?

ここが皆が言ってたがっこう?



こんなにボロいの?
ころん
ころん
あ!
入っていくよ!
ジェル
ジェル
早く追いかけんと……
ななもり。
ななもり。
流石にこんなボロいところに7人も行くのは危険だから、俺の能力で飛ばすよ?
さとみ
さとみ
頼んだなーくん
自分達の周りが白い光に包まれ、体が浮く感覚がする






ゆっくりと着地した







ここは?
ななもり。
ななもり。
るぅとくん……………居た!
皆してドアの曇っているガラスを覗き込む






ここは校舎の屋上のようだった






るぅとくんは、屋上の少し台になっている所にカンパニュラの花束を置き、静かに手を合わせる





何で手合わせてるんだ?
るぅと
るぅと
で、何で着いてきたんですか?
すとぷり
すとぷり
Σ:(;゙゚'ω゚'):ギクッ!
ななもり。
ななもり。
(( ̄▽ ̄;;)ア、ハハハハ…
気付いてたんだね……………
るぅと
るぅと
尾行下手すぎです
そりゃあ気付きますよ
ころん
ころん
なんでるぅとくんはここに花持ってきてるの?
ジェル
ジェル
それに手ぇ合わせとったし
(なまえ)
あなた
カンパニュラの花……………
これには何か関係はあるの?



あ、ごめんね
なんか質問攻めにしちゃってる
るぅと
るぅと
ε-( -ω- `)
るぅとくんは肩の力を抜くように軽く息を吐いた
るぅと
るぅと
ここは僕が10年前、大量殺人を犯した場所なんですよ