無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第1話

金持ちなおっさん
愛川 翔太
愛川 翔太
あ!指名ありがとうございます!
客
翔太くんが空いてるなんてラッキー♡
今日はよろしくね?^^*
愛川 翔太
愛川 翔太
もちろんですよ^^*
あー。エロいことしてぇ。この子ちょー可愛いんだけどw襲いてぇ。
内心思ってしまった。(ゴクリ
カランコロン……。
ベルがなった。そろそろ交代の時間かな。
愛川 翔太
愛川 翔太
やっほー!指名してくれてありがとう♡
今日はよろしくね……?
え?男じゃん。
鷹宮 彩人
鷹宮 彩人
あぁ。楽しませてくれよなにぃちゃん
名刺を渡すとそいつの名前は、有名財閥の社長だった( ꒪ͧд꒪ͧ)
なぜこんな所に!?
鷹宮 彩人
鷹宮 彩人
あー。とりまドンペリ三本持ってきて?
愛川 翔太
愛川 翔太
あぁぁぁ。ドンペリ3本ね!……って3本!?
え。そんなに金あんのおっさん!?
鷹宮 彩人
鷹宮 彩人
あぁ?お客様だろ全く。((後でしつけがいるな。
愛川 翔太
愛川 翔太
あぁ、すみませんお客様(--;)((なんか言った?この人
鷹宮 彩人
鷹宮 彩人
アフターお前貰うわ。今日な。ここ来い。
なんか住所渡されちった。俺あの可愛い女の子のとこ行きたかったのにぃ……。
しょうがねぇか……。社長だもんな……。
愛川 翔太
愛川 翔太
は、はい!分かりました^^*
鷹宮 彩人
鷹宮 彩人
んじゃ後で。