前の話
一覧へ
次の話

第1話

Prolog
梨沙
君は
1度も俺に嘘をついたことがなかったよね
なのになんで…
あのとき向日葵なんかくれたの…?
気づいて欲しかったの?
ほんとは嫌だったんじゃない?
気づけなくてごめんね…


______







ずっと愛してるよ梨沙













俺は空を見ながらそう呟いた




これは君と過ごす高校最後の夏物語_____