前の話
一覧へ
次の話

第30話

☃✿
819
2022/05/09 10:00
夜🌙*.。★*゚

康二とあなたの家にて
ふっか
ふっか
それじゃ話してくれる?
私
…うん
私
実は私とお兄ちゃんは兄妹じゃないんだ
康二以外
っ!?
私
えっと…
康二
康二
あなた…
康二
康二
ここからは俺が話すから
康二
康二
あなたはオカンのところに行っとき
私
…大丈夫
私
私…元々は神奈川におったんだ
私
でも本当のお父さんの転勤で5歳ぐらいに大阪に引っ越してきて
私
それからは毎日のようにお隣に住んでるお兄ちゃんと遊んでたんだ
私
でも…ある時
私
お父さんが殺そうとしてきたの
康二以外
っ!?
ラウール
ラウール
ど、どうして!?
私
お父さんの会社が倒産して生活するのが苦しくなって家族全員で死ぬつもりだったみたい
SnowMan
SnowMan
私
夕方ぐらいにお父さんが包丁を持って私の部屋に来たの
私
死にたくないって思って一生懸命家の中逃げ回ったり隠れたりした
私
どっかの部屋で隠れてる時にお兄ちゃんが助けに来てくれたの
私
それでお兄ちゃんの家に逃げてお兄ちゃんが警察に電話してくれたんだけど
私
…手遅れだったんだ
めめ
めめ
康二はどうしてあなたを助けれたの?
康二
康二
なんかいつもとあなたの家の雰囲気が違くて家覗いたらあなたが震えてて
康二
康二
助けないと!って思って助けたんや
佐久間
佐久間
エスパーじゃん
宮舘
宮舘
でも、そんな過去があったんだね
私
ずっと黙っててごめんなさい
私
嫌われるんじゃないかなって思ってしまって
照
嫌いにならないよ
照
辛いのに話してくれてありがとう
照
辛い時はすぐ言いなよ
私
照兄…ありがとう😭
康二以外
あなた!
私
康二以外
これからもよろしく!!
私
こちらこそよろしく!

プリ小説オーディオドラマ