無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

606
2021/04/30

第6話

☃✿
ショッピング
私
あ!あそこのカフェ行かない?
しょっぴー
しょっぴー
いいよー
ラウール
ラウール
行こー!
しょっぴー
しょっぴー
何飲む?
私
ココア!
ラウール
ラウール
ココアー
しょっぴー
しょっぴー
買ってくるから待っといてー
私
ありがとう!
ラウール
ラウール
ありがとー!
ラウール
ラウール
ねぇねぇあなたちゃん!
私
ラウール
ラウール
今日からよろしくね!
私
うん!
私
ダンスのレッスンって毎日あるの?
ラウール
ラウール
うーん、毎日ではないかなぁ
ラウール
ラウール
よくレッスンするのは、皆との雑誌撮影の日かなぁ
私
そうなんだ
ラウール
ラウール
まぁジュニア時代よりもハードではないけどね
私
それ、お兄ちゃんも言ってた!
しょっぴー
しょっぴー
おまたせー
私
ありがとう!
ラウール
ラウール
ありがとう!
しょっぴー
しょっぴー
何話してたの?
ラウール
ラウール
ダンスレッスンのこととか
私
うん!
しょっぴー
しょっぴー
そうなんだ
しょっぴー
しょっぴー
ていうかさぁ
しょっぴー
しょっぴー
あなたって関西弁言わないよな?
ラウール
ラウール
確かに!
ラウール
ラウール
康二くんは沢山使ってるのに!
私
あんまり使わないようにしてるんだ
しょっぴー
しょっぴー
なんで?
私
そ、それは…
ラウール
ラウール
しょっぴー
しょっぴー
ていうかあなたと会うのって久しぶりだよね
私
え、あ、うん
ラウール
ラウール
た、確かに!
しょっぴー
しょっぴー
半年ぐらい会ってないよね
ラウール
ラウール
うんうん
私
(翔太くん…気を使って違う話してくれた)
私
(後でお礼しないと!)