無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第4話

現場
(なまえ)
あなた
着きましたね!
プー
プー
おい!俺は何もしてないぞ!
(なまえ)
あなた
早速暴れてる
警察
警察
おい!暴れるな!
警察B
警察B
やけにチャラいし若いですね
(なまえ)
あなた
そうですね
プー
プー
なんだよ!こんな警察集まって
俺はただなつおさんに従っただけだよ!
(なまえ)
あなた
そのなつお犯人のところに連れてけ!
プー
プー
でも.....なつおさんに言ったら殺される(´இ□இ`。)°
(なまえ)
あなた
どうしました?
プー
プー
いや!俺が言うわけがない!
警察B
警察B
なつおさんに言われたくないから黙ってんだろ!
警察
警察
君を守ってあげるからなつお犯人の場所を言え!
プー
プー
わ.....分かったよ.....
プー
プー
○○倉庫の裏だよ
プー
プー
これは俺が言ったってなつおさんに言うなよ
(なまえ)
あなた
ではその○○倉庫の裏に行きましょう
警察
警察
そうだな
警察
警察
あと
警察
警察
プー容疑者は他の警察に頼んでおく