無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第2話

2話 奥さんと対面
私はお父さんに連れられて、1回お家に行った。
HIRO
HIRO
ただいまー。
実葵
実葵
オジャアシマス。
彩
おかえりなさい!早かったね。
あれ?その子は?
HIRO
HIRO
うちで引き取ることにした。実葵だ。
実葵
実葵
初めまして、実葵です。
家族を火事でなくし、家もなくしたところをHIROさんに救われました。
彩
そうだったの、辛かったね、大丈夫!
もう安心よ。(●︎´▽︎`●︎)
彩さんは文句も言わず優しく受け止めてくれた。
2人の優しさに、今日3度目の涙を流した。
実葵
実葵
うわぁー!!.˚‧º·(ฅдฅ。)‧º·˚.
彩
よしよしヽ(・ω・`)ポンポン大丈夫大丈夫。
泣き終えると、HIROさんに買い物をしに行こうと言われた。
彩
それなら、私も着いてく。
夢だったの!娘と買い物して、服選んであげたりするの!
HIRO
HIRO
んじゃ、行くか。
彩
うん!ほら、実葵、行くよ!
実葵
実葵
うん!お母さん!(*´ω`*)(今度は自然な笑顔)

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

レミ
レミ
初心者ですが小説書いてるので見てみてください! お気に入りにしてくれるとありがたいです! ⚠️土日祝日に一気に書くことが多いです。
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る