無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第3話

今日から学校が始まる

新しいクラスに新しい先生

緊張するなぁ〜

濵田先生は優しそうだったし不安はない(笑)
あなた

おはよー!

(なな)おはよ!

(みく)おはよ〜あなた

みくとは家が近いことが分かってこれからは3人で行くことになった

(なな)はぁ〜今日からイケメン先生がほぼ毎日見れる!

(みく)ななはいいなぁ、担任で
藤井先生は学年違うから

さっそくイケメン先生の話(笑)
あなた

ほら、2人とも早く行かなきゃ遅刻するよ!

(なな・みく)あなた、まって〜!!

仲良く3人で登校

クラスの違うななと別れ2年C組の教室へ向かう

(みく)あ、ごめん先行ってて!
用事済ませてくるから!
あなた

了解〜

余裕もって家を出てるのに勢いで走っちゃったからまだ誰もいないや

…って思ってたんだけど
濵田崇裕
濵田崇裕
お!おはよー(ニコッ)
あなた

お、おはようございます

濵田崇裕
濵田崇裕
来るの早いんやな、えっとあなた?
で合ってる?
あなた

は、はい!

いや、いきなり名前呼びなの?!
なんか笑顔爽やかだし…
濵田崇裕
濵田崇裕
よかったぁ
あなた

まさか、もう全員の名前覚えたんですか?

濵田崇裕
濵田崇裕
せやで、とりあえずこのクラスはな
担任するクラスやし
あなた

だから、は、濵田先生も早いんですね

濵田崇裕
濵田崇裕
それもあるけど
初日やしな、色々準備せな思って
あなた

そうなんですね



え、何話そ。沈黙きつい

(みく)あなた、おまたせー!!
あなた

…!!

ナイスタイミング

(みく)あ、先生もいらしたんですね
おはようございます!
濵田崇裕
濵田崇裕
おう、おはよー
みくが入ってきてすぐに続々とクラスメイトが入ってきた

きりーつ、きをつけー、れい!!
濵田崇裕
濵田崇裕
ほな、あらためて自己紹介するな
このクラスを担任する濵田崇裕です
体育担当やからこのクラスには容赦しないで(笑)
"えぇー"
濵田崇裕
濵田崇裕
はいはい、ほかに聞きたいことあるか?
"先生、昨日噛んでましたよね"
濵田崇裕
濵田崇裕
それはゆーなや!(笑)
誰だって緊張するやろ!!
それに質問とちゃうやん!
"笑笑"
いい先生だなぁ〜、もう馴染んでるし
周りには男子も女子も集まってて大人気
濵田崇裕
濵田崇裕
ほな、今日はこれで終わり!
明日から授業やから頑張れよー
"はーい"

きりーつ、れい、さよーなら!!






濵田崇裕
濵田崇裕
おーい、あなた
あなた

んっ、、、え?

濵田崇裕
濵田崇裕
授業もないのになんで寝てんねん(笑)
あなた

え、あ、すいません

濵田崇裕
濵田崇裕
いや、ええけど
もうみんな帰ったで
周りを見渡すと誰もいない
そういえばみくは藤井先生と仲良くなりたいから先生のとこ行くって言ってたな
ななは…小瀧先生と話してるんだろうな(笑)
あなた

もう少しここに居てもいいですか?

濵田崇裕
濵田崇裕
ええよ、窓際やしあったかいもんな(ニコッ)
あなた

…///

先生、、、近いんだよなぁ
濵田崇裕
濵田崇裕
…ほな、俺職員室におるから帰るとき寄ってな
あなた

はい

ガラガラッ

はぁー、先生わざとなの??
無意識??
あんなの誰でもキュンってきちゃうじゃん
まぁ、好きになったわけじゃないけど