無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第1話

ピピッ

アラームを止め、カーテンを開けて朝日を浴びる
あなた

んぅ〜、気持ちいいっ!

髪を整えて、制服を着て "よしっ"

美味しそうな匂いにつられ階段を降りてリビングへ
あなた

おはよ〜

(父)おはよ

(母)おはよ、あなたちょっと手伝って〜
あなた

うん!

料理を全て並べて"いただきまーす!"

(母)あなた、今日は始業式でしょ?
あなた

うん
あっ、でもその後に新しい先生の紹介があるみたいだから終わるのはお昼過ぎくらいかな

(母)そうなのね!
あなた

うん、じゃあそろそろ行ってきます!

(父・母)いってらっしゃい!!


新しく買ってもらったローファーを履いて歩き慣れた道を歩く

私が通う高校は虹色立WEST学園

この学校にした理由は単純にバス1本通えるから(笑)
電車使うほどの距離は嫌だったんだよね〜

バス停に着くとすぐにバスがきた
同時に「あなた〜!お待たせ〜」

この子は親友の"なな"
すごく美人な自慢の友達
イケメンが大好き(笑)

(なな)ギリギリセーフ!!
あなた

なな、おはよ(笑)

2人でバスに乗り込む、
そしていつも決まって1番後ろの2人席へ座る

喋りながらバスに揺られて
WEST学園前〜、WEST学園前〜
あっという間に学校に着いた

(なな)クラス同じだといいね〜
あなた

そうだね!今年も一緒だといいなぁ

バスから降り、途中で友達と"おはよー!"と
挨拶を交わしながら門へと歩く

ここまではいつも通り

人が集まる場所に向かうとクラス名簿が貼られていた

えっと…あっ、あった
あなた

C組だ!ななは?

(なな)私はB組…(泣)

まぁ、2年連続ってことはあんまないか…
あなた

クラスに遊びに行くから!!

(なな)うん(泣)

担任は濵田…先生??
あなた

ねぇ、なな
濵田先生なんていたっけ?

(なな)うーん、聞き覚え無いなぁ
新しい先生じゃない?
てか、私の担任も聞いたことないんだよねぇ〜
あなた

えっと、こ…りゅう??

(なな)これは"たき"って読むの!(笑)
ほんとにあなたは漢字苦手なんだから〜
あなた

小瀧(こたき)先生か!
しょうがないじゃん(笑)
漢字嫌いだもん!!

(なな)他はできるのにねぇ
あなた

いや、体育も無理
てか他はって言ったってそんなだよ(笑)

(なな)そうだった(笑)
あ、ほら、新しいクラスで集まってる
始業式始まるみたい!
あなた

ほんとだ、じゃあまたね!!

私たちはそれぞれのクラスに分かれて始業式へ

これから思ってもいない事が始まろうとしてるなんて知らずに、、、