無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第4話

サン
山下○○
山下○○
天堂〜♡
天堂浬
天堂浬
なんだ。
天堂浬
天堂浬
あ、思ったんだけど、あなた、天堂呼びやめろ
山下○○
山下○○
え?
天堂浬
天堂浬
浬って呼べ
山下○○
山下○○
わ、わかった…。か、かいり…///
天堂浬
天堂浬
なに照れてんだ、ばーか。
山下○○
山下○○
うっさい。もう知らない!
天堂浬
天堂浬
はあ。ギュー チュッ
山下○○
山下○○
ンッ…///なに?急に
天堂浬
天堂浬
あなたがかわいすぎるから悪いんだ。
山下○○
山下○○
浬の方がかっこいいよ?♡
天堂浬
天堂浬
誘ってるのか?
山下○○
山下○○
へ?
天堂浬
天堂浬
(ゆっくりとベッドに押し倒す)チュッ…チュッ
山下○○
山下○○
ンッ…
天堂浬
天堂浬
このままヤろうか。
山下○○
山下○○
な、なにを?
天堂浬
天堂浬
H
山下○○
山下○○
う、うん…。初めてだから優しくしてね?
天堂浬
天堂浬
フッ…わかったよ。あなた
次、R18です!

つづく…