無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第7話

ロク
山下○○
山下○○
ねえ、康太!しっかりしてよ😭
来生晃一
来生晃一
あなた、まだ泣くな。まだ助かる。信じよう。
山下○○
山下○○
うん。
ピーッ
来生晃一
来生晃一
あなた、もう助からない…………。川上康太さん。午後2時8分死亡。
山下○○
山下○○
うそでしょ、康太😭😭
山下○○
山下○○
٩(¨ )ว=͟͟͞͞😭
山下○○
山下○○
ボンッ
天堂浬
天堂浬
おっと!あなた!どうした。
山下○○
山下○○
浬〜😭ギュー
天堂浬
天堂浬
ヨシヨシ(。´・ω・)ノ゙どうしたの?
山下○○
山下○○
あのね、(説明中)
天堂浬
天堂浬
ヨシヨシ(。´・ω・)ノ゙辛かったな。えらいな。ちゃんと来生と一緒に助けようとしたんだもんな。えらいよ。
山下○○
山下○○
(இдஇ`。)
天堂浬
天堂浬
( ๑´•ω•)۶ヨシヨシギュー
山下○○
山下○○
だって、ヒクッ…お、さな…なじみが………ウェーーン
天堂浬
天堂浬
ヨシヨシヨシヨシ(。´・ω・)ノ゙
山下○○
山下○○
わたしね、康太が唯一の親友だったの。なのに、その康太が……もう私どうしたらいいかわからないよ😭😭
天堂浬
天堂浬
お前には俺がいる。しかも、来生だっている。ナースステーションのみんなも。大丈夫。1人じゃないから。学生時代になにかあったの?話せないならいいけど。
山下○○
山下○○
ううん。浬にはいつか話さないといけないなと思ってたから、帰ってから私の家で話すね。だから、一緒に帰ろ?また今日も泊まらない?
天堂浬
天堂浬
いいのか?じゃ、泊まらせてもらう。
山下○○
山下○○
分かった、待っててね。帰り
天堂浬
天堂浬
おう。
さて、次は、あなたの学生時代について書こうと思います。これからも、読んでねー!あと、お気に入り登録よろしくね!!