無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第1話

スンウ_____年上彼氏
「」○○
『』スンウ
私のオッパはいつも子供扱いしてくる
『○○~こっちおいで~』
『高い高い~』
オッパはそうやっていつも..
私子供じゃないんだよ?
だから今日はオッパに
子供扱いをされないように
少しおセクシィな洋服を着て
デートしたいと思います!!
「オッパお待たせ!」
『○○..何その格好』
「似合わないかな..」
『ううん、すごく可愛い』
『行こっか』
「うん!」
こ、効果なしっ!?!?
しばらくした時
『○○今から僕の家行こうか』
「え?なんで?」
『もう我慢できない。』
『その気にさせた○○が悪いんだよ?
今日は優しくしないから』
私達は激しい夜を過ごした。