無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

第22話

僕らが看病するよっ!
86
2022/06/05 02:40
バタン
(なまえ)
あなた
……
すとぷり
あなたの下の名前!?
莉犬くん
莉犬くん
あなたの下の名前!(;´Д`)
(なまえ)
あなた
うぅ……
るぅとくん
るぅとくん
あっ、起きました!
ころんくん
ころんくん
あなたの下の名前大丈夫!?
さとみくん
さとみくん
ご飯作っといたぞー
ジェルくん
ジェルくん
起きてやー
(なまえ)
あなた
……ヴッ
(なまえ)
あなた
ってみんな!学校帰ってきて……
(なまえ)
あなた
そっから記憶が……
莉犬くん
莉犬くん
あなたの下の名前倒れたんだよ!
(なまえ)
あなた
え!?
さとみくん
さとみくん
莉犬から事情は聞いた
さとみくん
さとみくん
みんなな
(なまえ)
あなた
そっか……倒れたのか私……
ジェルくん
ジェルくん
貧血で倒れたっぽいから血入れといたよ
ジェルくん
ジェルくん
輸血的な?
(なまえ)
あなた
ありがとう……
(なまえ)
あなた
ヴッ……
(なまえ)
あなた
頭痛った……
ころんくん
ころんくん
安静にしてな?
ころんくん
ころんくん
明日学校休むから
(なまえ)
あなた
え〜いいよ……
(なまえ)
あなた
行くよ……
るぅとくん
るぅとくん
ダメですよ!休んでください!
(なまえ)
あなた
ワカッタヨ……
(なまえ)
あなた
じゃあここで寝るね……
ジェルくん
ジェルくん
はよねーや?
るぅとくん
るぅとくん
うるさいです!
ころんくん
ころんくん
おやすみ♡
(なまえ)
あなた
(*_ _)zzZ
莉犬くん
莉犬くん
寝るの早っ!
るぅとくん
るぅとくん
それだけ疲れてたんですよ……
ころんくん
ころんくん
誰も触れてなかったけどソファで寝るのダメじゃね?
さとみくん
さとみくん
ベットまで運ぶか……
ジェルくん
ジェルくん
じゃあ俺が
ころんくん
ころんくん
いや、僕が!
るぅとくん
るぅとくん
こここそ僕が!
莉犬くん
莉犬くん
俺が運ぶの!
すとぷり
最初はぐー!!じゃんけんぽい!
莉犬くん
莉犬くん
しゃあああああぁぁぁ!
るぅとくん
るぅとくん
静かにしてください。
莉犬くん
莉犬くん
じゃあ運んでくる!
サッ
莉犬くん
莉犬くん
あなたの下の名前かっる!もやしかよ!
すとぷり
お前もな
莉犬くん
莉犬くん
莉犬くん
莉犬くん
よし、ここがあなたの下の名前の部屋だよね!
(なまえ)
あなた
(*_ _)zzZ
莉犬くん
莉犬くん
可愛い……
ちゅ
莉犬くん
莉犬くん
おやすみなさい…
ボフッ←ベットに置く
ジェルくん
ジェルくん
お前……あなたの下の名前に、なにもしてないよな……!
莉犬くん
莉犬くん
え?
さとみくん
さとみくん
してねえよな……?
るぅとくん
るぅとくん
してないですよね……?
ころんくん
ころんくん
まさか、あの莉犬くんがね……
莉犬くん
莉犬くん
し、してないよ……!
莉犬くん
莉犬くん
べ、別に口にちゅーとかしてねえし……
ころんくん
ころんくん
ふーん( ˊᵕˋ )
るぅとくん
るぅとくん
そうなんですね
さとみくん
さとみくん
誰もそんなこと聞いてないぞー
莉犬くん
莉犬くん
ジェルくん
ジェルくん
莉犬も大人になったな〜
莉犬くん
莉犬くん
お、同い年だろ!
わかお((作者))
わかお((作者))
終わりです!
わかお((作者))
わかお((作者))
尺の都合で次回すとぷりのみんなが看病してくれる事になりました!
ころんくん
ころんくん
メタいこと言うな
莉犬くん
莉犬くん
あなたの下の名前可愛いかった……
さとみくん
さとみくん
それな(σ´▽`)σ
るぅとくん
るぅとくん
明日が楽しみですね
ジェルくん
ジェルくん
アレなのは可哀想だけどしっかり俺らが看病しなくちゃやな!
わかお((作者))
わかお((作者))
そうですね!
わかお((作者))
わかお((作者))
それではまたね*˙︶˙*)ノ"
すとぷり
おつぷりー!