無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第23話

病院
なんでこんなことに…
二宮和也
あなた…相葉ちゃん…
松本潤
落ち着け…
大野智
潤の言う通りだ…
手術室の扉があいた
先生
医者
相葉さんの方は刺された部分も傷も浅いので命に別状はないです。
松本潤
ε-(´∀`*)ホッ
二宮和也
先生!あなたは?!
医者
あなたさんの方は…誠に言い難いのですが、刺された部分も傷も深く…目を覚ますかも分かりません。全力を尽くしましたが…あなたさん次第です
二宮和也
あなた…
ジャニーさん
あなたと相葉は大丈夫なのか?
松本潤
いえ…相葉ちゃんは命に別状はないですがあなたがあなたが
ジャニーさん
この事は公にするか?
大野智
ファンに心配させたくないので…
あなたは勉学に励みたいと言う感じで…活動休止にしてもらえないですか?
ジャニーさん
それは…ファンに嘘をつくってことだぞ?
大野智
それでもあなたが目を覚まして決めればいいと
ジャニーさん
わかった。
数時間後
相葉雅紀
うぅ…(ゆっくり目を開ける)
松本潤
相葉ちゃん?!
相葉ちゃん!
相葉雅紀
潤?翔ちゃん?
松本潤
先生目を覚ました
医者
良かった良かった。
これから検査をして何も無ければ退院出来るからな
相葉雅紀
はい!あなたは?
松本潤
あなたは…
二宮和也
あなた目を覚ましてくれよ…
俺…あなたが居なきゃダメだよ…
みんな