無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第27話

ニノ達がいなくなった学校
さえ
さえ
今日あなた来るかな?
酒井昌
酒井昌
来るでしょ
钄
うん!来るよ!
だって仕事明日もないーって言ってたし
さえ
さえ
だよね!(嫌な予感しかしない)
優斗
優斗
おーい!さえもクラス行こうぜ
さえ
さえ
うん!
钄
じゃあまた後でね!
優斗
優斗
おう!
キーンコーンカーンコーン
先生
先生
席座れよー
今日は伝えなきゃいけないことがある
(   '-' )(  '-'  )( '-'   )ザワザワ…
先生
先生
昨日であなたと二宮は芸能科がある所へ転校した。
本人達の強い希望で言わないでほしいと言われたからいってなかった
男子
マジで?!
ショック…
酒井昌
酒井昌
マ…マジで
钄
そんな…
先生
先生
それではホームルームをおわる
飛ばします!

放課後
さえ
さえ
ねぇねぇ!
あなたが…(´;ω;`)
钄
サエの気持ち分かるよ
酒井昌
酒井昌
あぁ…
優斗
優斗
もう会えないのか…
钄
縁起の悪いこと言わないでよ
優斗
優斗
ごめん
さえ
さえ
会いたい…
钄
それはみんな思ってる
酒井昌
酒井昌
いつも明るく笑顔なあなたはテレビでしか見れないのか
さえ
さえ
仮に会えたとしても忘れてるかも
钄
だからなんでそんな悪い方向に考えちゃうの?!
钄
今度のライブチケット全員取れたから行こ?
みんな
うん!
酒井昌
酒井昌
それいつのやつ?
钄
えっとね。
7月の5日
さえ
さえ
あなたの誕生日
酒井昌
酒井昌
何か持ってきたいよね
優斗
優斗
でも無理だろ?いくら友達だと言ってもあいつらは日本トップのアイドルだよ?
钄
分かってるけど…
さえ
さえ
もうこんな時間…帰ろ?
酒井昌
酒井昌
そうだな