無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

68
2020/09/21

第6話

Episode3〜行かないで
道枝駿佑
ねぇ、菜乃花ちゃん
藤井(神楽崎) 菜乃花(ナノカ)
藤井(神楽崎) 菜乃花(ナノカ)
なんでしょうか?
藤井(神楽崎) 菜乃花(ナノカ)
藤井(神楽崎) 菜乃花(ナノカ)
何故私の名を?
高橋恭平
ある人に頼まれたんや
高橋恭平
連れ返して来てくれってね
桜葉 蕾(ツボミ)
お断りさせて頂きます
桜葉 蕾(ツボミ)
菜乃花様はお帰りになるつもりなどございません
道枝駿佑
なら、強引に連れていくことになっちゃうけど……
藤井(神楽崎) 菜乃花(ナノカ)
藤井(神楽崎) 菜乃花(ナノカ)
貴方達程度の能力で?
藤井(神楽崎) 菜乃花(ナノカ)
藤井(神楽崎) 菜乃花(ナノカ)
あまり舐めないで頂きたいわ
西畑大吾
こっちの事も甘く見んといてや
西畑大吾
恋歌  甘酸っぱい雨
藤井(神楽崎) 菜乃花(ナノカ)
藤井(神楽崎) 菜乃花(ナノカ)
白虎、よろしく
白虎(人間の姿)
心得た
白虎(人間の姿)
白夜  白姫の夜
長尾謙杜
わわ!!
白虎様じゃん!!
大西流星
知ってるん?
藤原丈一郎
確か……
四神の中の……
大橋和也
『秋』を司るんやろ?
でも菜乃花ちゃんは冬のはずじゃあ
道枝駿佑
そんなことどうでもええからはよやるで
藤原丈一郎
叶雨  そして叶った
藤井(神楽崎) 菜乃花(ナノカ)
藤井(神楽崎) 菜乃花(ナノカ)
中途半端な能力だなぁ
桜葉 蕾(ツボミ)
これくらいでしたら私一人でも十分な気がするのですが
桜葉 蕾(ツボミ)
白虎  白雨の刻
白虎(人間の姿)
もう行った方が良いのではないか?
長尾謙杜
行かせない!!
長尾謙杜
爆符  爆の象徴
藤井(神楽崎) 菜乃花(ナノカ)
藤井(神楽崎) 菜乃花(ナノカ)
冬の神ウィンターよ
今、我の力となり我を助けよ
Shine Snow
高橋恭平
なんやこれ!?
西畑大吾
雪で前が見えへん
大西流星
日光  灼熱の太陽
ボフッ
大橋和也
え……
道枝駿佑
いなくなっとるやん
藤原丈一郎
どういうこと!?
桜葉 蕾(ツボミ)
あぁもう!!
道枝駿佑
え?
桜葉 蕾(ツボミ)
また置いてったな( ` Δ´)
桜葉 蕾(ツボミ)
まいっか
大橋和也
えぇ!?
桜葉 蕾(ツボミ)
という訳でさよならー
桜葉 蕾(ツボミ)
四神、青龍・朱雀・白虎・玄武
夏を司る朱雀よ
我に力を
朱雀
またかw
我が主よ
桜葉 蕾(ツボミ)
毎回置いてかれるの!!
桜葉 蕾(ツボミ)
とりあえず戻るから送って
朱雀
はいはいw
西畑大吾
ちょっと待って!!
藤原丈一郎
蕾さんはここまで強くないって聞いてた
長尾謙杜
今はなんで神のようなオーラを感じるん?
桜葉 蕾(ツボミ)
それはね
桜葉 蕾(ツボミ)
私の力はあの家で封印されてたからよ
桜葉 蕾(ツボミ)
それじゃあまた会わないように
シュピン
西畑大吾
どういうことや?
道枝駿佑
とりあえず報告せな!!