無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

349
2019/05/01

第3話

夢と奇跡



私は夢を見ていた。
私の前には7つの影があった。




昔から、こういうことはよくあった。
でも、こういうのはただの鮮明に覚えている「夢」なんだって思っていた。
そして、夢はいつか終わる。



しかし、今度は違った。
夢どころか現実で、こんな奇跡が起きるんだ..





正夢ってほんとにあるんだね。