無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第18話

17話
白木あなた(日常的に使う変装)
白木あなた(日常的に使う変装)
そろそろ距離離す?
神様
神様
どっちでもいいよ!
白木あなた(日常的に使う変装)
白木あなた(日常的に使う変装)
じゃあ離しちゃお。おーーい!そこの4人!
江戸川コナン
江戸川コナン
何だよ!
白木あなた(日常的に使う変装)
白木あなた(日常的に使う変装)
これ以上遊んでたら誰かに見つかりそうだからまたね〜!「走り去る」
赤井秀一(ライ)
赤井秀一(ライ)
おい待て!
2人がいなくなる
トリプルフェイス
トリプルフェイス
早すぎる...
灰原哀
灰原哀
あの人本当に人間?速すぎるわよ。
江戸川コナン
江戸川コナン
取り敢えず明日彼奴の家行った方が良いだろ。
赤井秀一(ライ)
赤井秀一(ライ)
そうだな。俺は近所だから見かけたら声をかけよう。
トリプルフェイス
トリプルフェイス
その辺は任せますよ、FBI。
翌日
あなた(素顔)
あなた(素顔)
おはよう。
神様
神様
おはよー!
あなた(素顔)
あなた(素顔)
多分今日此処来るよね。あの人達。
神様
神様
来るね。100%の確率で来る。
あなた(素顔)
あなた(素顔)
面倒臭いな〜。居留守しようよ。
神様
神様
何でもいいよ。
あなた(素顔)
あなた(素顔)
あ、哀ちゃんだけ入れよっと!
神様
神様
はーい。
その頃コナンside
赤井秀一(ライ)
赤井秀一(ライ)
坊や、彼女が何を隠しているかとか少しでも分からないか?
江戸川コナン
江戸川コナン
何か昔あったって感じだな。あと、死んだことあるとか変なこと言ってた。一瞬、すごく悲しそうな顔もしてたし
トリプルフェイス
トリプルフェイス
過去に何かあったとしても何があったのかわからなければ話にならないな。
灰原哀
灰原哀
取り敢えず会いに行かないと話にならないでしょ。行きましょ。
赤井秀一(ライ)
赤井秀一(ライ)
そうだな。
トリプルフェイス
トリプルフェイス
行くとしよう
江戸川コナン
江戸川コナン
でも話とか聞いてくれるか...だな。
灰原哀
灰原哀
聞いてくれるでしょ
沙侑南宅
ピーーーーンポーーーーン!
神様
神様
はーい!「扉を開ける」
トリプルフェイス
トリプルフェイス
沙侑南さんいますか?
神様
神様
それより灰原哀ちゃんいる?
灰原哀
灰原哀
いますけど...
神様
神様
君だけなら家に入れて良いって言われてるの。おいで。
江戸川コナン
江戸川コナン
灰原だけなんて危なすぎる!
神様
神様
煩いなぁ。この子となら話すって言ってんだからいいだろ。それとも何も知らない方が良いわけ?
赤井秀一(ライ)
赤井秀一(ライ)
だが何かあったら困る。
神様
神様
だから、手なんか出さないって言ってんだよ。時間になったら阿笠さんの家まで絶対に送り届ける。何かあったかは後日聞け。何も無かったらそれでいいだろ!
トリプルフェイス
トリプルフェイス
こちらはお前らを信用している訳では無い。
灰原哀
灰原哀
大丈夫。1人で話してくるから何も問題無いから。
神様
神様
こうやって言ってるんだし借りてくね?
白木あなた(日常的に使う変装)
白木あなた(日常的に使う変装)
何やってるの?早くおいで、哀ちゃん。ケーキと紅茶を用意したの。2人だけで女子会しましょ?
灰原哀
灰原哀
今行くわ。
神様
神様
じゃあね、御三方「扉を閉める」
コナンside
江戸川コナン
江戸川コナン
盗聴器付けときゃ良かった
トリプルフェイス
トリプルフェイス
まぁ、明日聞けば良いんじゃないかな?
赤井秀一(ライ)
赤井秀一(ライ)
そうだな。とりあえず帰るとしよう。
沙侑南side
白木あなた(日常的に使う変装)
白木あなた(日常的に使う変装)
いらっしゃい、哀ちゃん
灰原哀
灰原哀
何で私だけ通したの?
白木あなた(日常的に使う変装)
白木あなた(日常的に使う変装)
何でって、哀ちゃんになら話して良いと思ったからだよ。
灰原哀
灰原哀
話すって?貴方の隠してる事?
白木あなた(日常的に使う変装)
白木あなた(日常的に使う変装)
そう。私は今白木沙侑南って名乗ってるけど本名は藤北あなた。黒の組織での名前はカリラだよ。
灰原哀
灰原哀
そんな事話して良いの?
白木あなた(日常的に使う変装)
白木あなた(日常的に使う変装)
本名は誰にも言わないで欲しいけどね。
灰原哀
灰原哀
分かったわ。
神様
神様
あなたは好奇心から組織に入ったって言ってるけど実は組織の情報を集める為に入ったんだよね
白木あなた(日常的に使う変装)
白木あなた(日常的に使う変装)
そうだよ。私は組織の情報が欲しいだけ。倒すかどうかは考えてないけど。
灰原哀
灰原哀
貴方、高校生なんでしょ?
白木あなた(日常的に使う変装)
白木あなた(日常的に使う変装)
そう、高校2年生。見えないでしょ。
灰原哀
灰原哀
学校には行ってるの?
白木あなた(日常的に使う変装)
白木あなた(日常的に使う変装)
あ、行ってないから手続きして通おうっと。
神様
神様
手続きしとくね。
白木あなた(日常的に使う変装)
白木あなた(日常的に使う変装)
哀ちゃんは何を聞きたくて来たの?
灰原哀
灰原哀
貴方のやろうとしてる事、隠してることが知りたいの
白木あなた(日常的に使う変装)
白木あなた(日常的に使う変装)
やろうとしてる事...組織には入れたし君達とも一応知り合えたし高校にも通えるし、やろうとしてる事なんて無いや。考えた事も無かった。この先何しようかな?
灰原哀
灰原哀
あと、昨日殺したとか言ってたけど...
白木あなた(日常的に使う変装)
白木あなた(日常的に使う変装)
あ、その事?組織からの命令でね。安心してよ。いずれバレて実刑になる人達だったから殺しても問題は無いよ。
灰原哀
灰原哀
貴方がまた命令されたからって言って私の知り合いを殺さないかが心配なの。
白木あなた(日常的に使う変装)
白木あなた(日常的に使う変装)
そんな事?哀ちゃんの仲間には手出ししないよ。哀ちゃんや他の人達とも仲良くなりたいからね。
灰原哀
灰原哀
でも、信用は出来ないわ。
白木あなた(日常的に使う変装)
白木あなた(日常的に使う変装)
信用して貰えるまで待つよ。僕、待つことなんて慣れっこだし嫌いじゃないから。
灰原哀
灰原哀
貴方は何者なの?偽名だとしても戸籍とかは作るはずなのに何で無いの?
白木あなた(日常的に使う変装)
白木あなた(日常的に使う変装)
.....それは答えられないや。君達には信用して欲しいけどまだ話せない。ごめんね?「困ったように笑いながら」
灰原哀
灰原哀
それならいずれ話して貰えるんでしょう?
白木あなた(日常的に使う変装)
白木あなた(日常的に使う変装)
勿論だよ、どれくらいかかるか分からないけど
灰原哀
灰原哀
なら待つわ。私も待つのは嫌いじゃないから
白木あなた(日常的に使う変装)
白木あなた(日常的に使う変装)
そっか。ありがとう。
神様
神様
あれ?用意した紅茶もケーキも手をつけてないじゃん。
白木あなた(日常的に使う変装)
白木あなた(日常的に使う変装)
今から食べるよ。ありがとう。
灰原哀
灰原哀
あ、沙侑南さんとその男の人との関係は?友人同士にも見えないし恋人や家族でもない感じで分からないの。
白木あなた(日常的に使う変装)
白木あなた(日常的に使う変装)
う〜ん何て言ったら良いんだろう...僕を地獄から救い出してくれた人...かな?
灰原哀
灰原哀
地獄?
白木あなた(日常的に使う変装)
白木あなた(日常的に使う変装)
そう。その事もいずれ話すよ。
神様
神様
そろそろ時間だよ。
白木あなた(日常的に使う変装)
白木あなた(日常的に使う変装)
ケーキは持って帰って食べて。明日コナン君達が家に来るだろうから多めに入れとくから
灰原哀
灰原哀
ありがとう。
白木あなた(日常的に使う変装)
白木あなた(日常的に使う変装)
かなり遅いし送って行くよ。中身は大人でも見た目が小学生だと危険だから
阿笠博士宅
白木あなた(日常的に使う変装)
白木あなた(日常的に使う変装)
また今度ね。哀ちゃん
灰原哀
灰原哀
さよなら...あなたさん。
白木あなた(日常的に使う変装)
白木あなた(日常的に使う変装)
!?2人だけの時かこの人がいる時はそう呼んでね?
灰原哀
灰原哀
分かったわ。
白木あなた(日常的に使う変装)
白木あなた(日常的に使う変装)
それじゃあ、またね。
────────────────────────
主
今回はここ迄です!読んでくださった方有難う御座いました!