無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第15話

14話
白木あなた(日常的に使う変装)
白木あなた(日常的に使う変装)
お待たせ!行こっか!
神様
神様
そうしようか。まずはどこに行きたい?
白木あなた(日常的に使う変装)
白木あなた(日常的に使う変装)
まずはポアロでしょ。
神様
神様
良いよー。じゃあ行こうか。
────────────────────────カランカラン(ドアを開ける音)
トリプルフェイス
トリプルフェイス
いらっしゃいませ!お好きな席へどうぞ
白木あなた(日常的に使う変装)
白木あなた(日常的に使う変装)
端っこの席行こっか。
神様
神様
そうだね。
トリプルフェイス
トリプルフェイス
ご注文が決まりましたらお声かけください。
神様
神様
何頼みたい?
白木あなた(日常的に使う変装)
白木あなた(日常的に使う変装)
サンドイッチとアイスティー
神様
神様
わかった。すいません。
トリプルフェイス
トリプルフェイス
はい!何でしょう。
神様
神様
サンドイッチ2つととアイスティーとコーヒーお願いします。
トリプルフェイス
トリプルフェイス
畏まりました。
白木あなた(日常的に使う変装)
白木あなた(日常的に使う変装)
ヤホー安室さん、お仕事大変だねぇ。
トリプルフェイス
トリプルフェイス
なんで来た?
白木あなた(日常的に使う変装)
白木あなた(日常的に使う変装)
なんで来たってご飯食べに来たんだけど?
トリプルフェイス
トリプルフェイス
一々ムカつく言い方だな。
白木あなた(日常的に使う変装)
白木あなた(日常的に使う変装)
そうだね〜。それより注文されたのに用意しなくていいのかな?
神様
神様
確かに
トリプルフェイス
トリプルフェイス
チッ、少々お待ちください。
白木あなた(日常的に使う変装)
白木あなた(日常的に使う変装)
パソコンで調べたいことあるから机に置かれる前に声掛けて
神様
神様
良いよー。ヘッドフォンも使うんでしょ?
白木あなた(日常的に使う変装)
白木あなた(日常的に使う変装)
そう。だから出来るだけ周りにうるさい人が来ないようにして欲しい。
神様
神様
オッケー!任せといて。
────────────────────────
トリプルフェイス
トリプルフェイス
彼奴らが来たこと、コナン君に伝えに行かなきゃな。
────────────────────────
主
今回はここまでです。出すの遅くてすみません!それでも、見てくださってる方ありがとうございます。これからもしっかりと上げていきます。