無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第49話

怖い話をすると幽霊寄ってくるらしい(ガチ
すいまん。

夜中にあの続き書くのめんどくさと思って

今日も番外編です。

年明け早々小説書くの休みたい。
________________________________________________________________________________________________________










あなた

肝試し??

吉田松陽
はい!
4人でしてみませんか?
高杉晋助
肝試しっつってもどこですんだよ。
桂小太郎
確かに場所を確保すると言ってもこの敷地じゃ狭過ぎませんか?
坂田銀時
そ、そうだよ!範囲が狭すぎんだよ!
だったら別にやる必要ねェんじゃねェの〜!
あなた

何ビビってんの?

坂田銀時
はぁ!?ビ、ビビってねェしー!
H×H終わって哀しみに暮れて声震えてるだけだしぃ!!(Hunter×Hunter)
あなた

冨樫(作者)なら連載ここんとこしてないよ?
めっちゃサボり決めてる。
32〜33巻出すその間、暗殺教室終わっちゃってるぐらいだし

吉田松陽
銀時怖いんですか?
坂田銀時
こ、怖くねェよ!あーあー!楽しみだわぁー!
吉田松陽
肝試しはできませんか、、
んなら。私が怖い話をしてあげましょう!
坂田銀時
は、はぁ!?
あなた

銀時、さっきから汗かいてない?暑いの?

坂田銀時
暑くねェよ!何?あなたちゃん寒いの?
あらあら可哀想に!お兄ちゃんが特別に
手!繋いであげる!
すると銀時が私の手をギュッと握ってきた
あなた

.....????

吉田松陽
んじゃ、早速しますんで好きな所に座ってください♪
高杉と桂が別のところに座ろうと

その場を離れようとしたが
坂田銀時
ちょっと!お前ら待て!
桂小太郎
どうした?銀時?
高杉晋助
なんか文句か?
坂田銀時
お前ら特別に俺とあなたの
横に座らせてやる!!
高杉晋助
??
別に座らなくて良いっ(((
坂田銀時
えぇ!!?座りたい!?しょうがないなぁ!!
すると銀時は高杉の手を引き隣に座らせた

ついでに桂も私の隣に座った
あなた

あの銀時?
そろそろ手汗やばいんですけど?
ベタベタなんですけど?

だが、銀時は一向にはなそうとはしなかった
あなた

(あ、銀時こう言うのダメなんだ、、、)





続く