無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第63話

キャバはお父さんが行ってる確率高いかもね
私は今キャバ嬢になっている
あなた

.........

なんで、、

なんでこんなことに









時は世紀マ((コホンッゴホンッ

時はさかのぼり4時間前
あなた

依頼?私に?

坂田銀時
そうだって言ってんだろー
お妙からだってよ
あなた

でもなんで私に万事屋じゃないんだけど

志村新八
姉上が勤務している所の人数が
足りないらしくて
今日だけでいいんで万事屋とあなたさんに
手伝って貰うよう頼まれました
神楽
ちゃんとお金は貰えるネ!
あなた

だけどいいのォ〜?
私仕事したことないからわかんないよ?

志村新八
接待みたいなもんなんで大丈夫ですよ
神楽
そうネ!
見ず知らずのオッサンに
金貢がせたらいいだけネ!
志村新八
神楽ちゃん
別にその通りなんだけど
言い方変えてくんない?
あなた

待って、、私
接待とか無理、、、

坂田銀時
大丈夫だって
いざという時
お兄ちゃんが助けてやる
あなた

いや、ほんといや、接待とか、いや、、

志村新八
大丈夫ですよ
きっと、そういうと思ってあなたさんは
ただ横でお酌してたらいいって言ってましたし
あなた

.....でも、たしかにお妙ちゃんにも借りがあるし、、、

あなた

はぁ、、、分かった

志村新八
本当ですか!?
あなた

いいよ、、やってあげる、、

神楽
やったネ!!
あなたと一緒に仕事できるアル!!
そしてお妙ちゃんの働いている

キャバクラ【すまいる】

に行った
















志村新八
まだ開店前ですね
店に入ると奥の方からお妙ちゃんが出てきた
お妙
あっ!あなたさん来てくれたんですね!
??
妙ちゃんそっちの女子は
お妙
そういえば九ちゃんに説明してなかったわ!
こちらの方はあなたさん
銀さんの妹さんよ
九兵衛
僕の名は柳生九兵衛
よろしく頼む
あなた

こちらこそ九兵衛さん!
よろしくお願いします

九兵衛
九兵衛でいい
あと敬語も
あなた

そう?
んならよろしく九兵衛

九兵衛
あぁ
九兵衛
ところで妙ちゃん
僕たちは何をすれば
お妙
まずは着替えて貰おうかしら
あなた

着替え?

お妙
えぇ!
みんなそれぞれ衣装は用意できてるわ











着替え終わった、、
お妙
キャアアアア!!
店長
おおおおお!!
お妙
二人ともカワイイ!!
店長
いいよコレ
スゴイいいよ
この娘達!!
東城歩
貴様らァァァァ!
若に何をしているかァァ!!
するとなんか長髪の糸目の男が

めっちゃ怒鳴っていた
あなた

え、誰
あの人

九兵衛
すまない、、
うちの者が
あいつは東城歩というんだ、、
東城歩
若は、若は、、
ゴスロリの方が似合うぞ!!!
すると九兵衛が顔面に蹴りを入れた
あなた

わぁお

その後ぞろぞろとメンツが

集まってきた

さっちゃんやお登勢さんの所で働いてるキャサリンとか
なんか歩さんとキャサリンとさっちゃん

えげつない物着てないかアレ
すると第一の客の声が聞こえた
??
何やってんだ
オメーら
早く来い
お妙

ホラ
松平さん
みんな待ってますよ
すると銀時と新八くんが

客の声が聞こえた瞬間

ソープ嬢に早着替えした
あなた

(なんでソープ嬢?)

すると客人がぞろぞろと入ってきた


つーか、、、



なんでよりによって真選組ィ!?

幕府のお偉いさんが!?
はぁ、、終わった、
沖田総悟

あなたさんじゃありやせんか
うっ!!

この声は、、
沖田総悟
何してんですかィ?
こんなとこで
あなた

手伝いだよ
さっさと外行って見廻っとけ
コノヤロー

沖田総悟
つか、あれですね
馬にも衣装ってこのこと....
あなた

....

ドコッ
私は沖田くんを蹴り飛ばした
まぁ、それもそうだよな
なんでこんな姿しなくちゃいけないんだ
【前より酷い雑イラ】草ワロタ






その後というもの、、、、

将軍様がきてなんか王様ゲーム

していくうち

将ちゃんフルティンにさせられたり、、

幕府のワンコロに追いかけ回されたり
あなた

もうキャバ嬢なんて
二度と御免こうむる