無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第38話

万事屋
あなた

やっと見つけた、

そう、私が目的としていた場所は
                      【万事屋銀ちゃん】
兄が居る場所だ


なんで来たかって??決まってんだろ


なんで何も言わずに離れていったから事実を知るためだよ(桂もだけど)
とりま、インターホン鳴らそ
私は階段を上りドアの前に立ち 
インターホンを押したが中から何も返事が来なかった
あなた

ふぅ、、

ピンポンピンポンピンポンピンポンピンポンピンポンピピピピピ←(高速連打)



ガラッ
坂田銀時
だー!!!!うるせェ!!!!!
家賃ならまだだっつーの!!!!!
つか!インターホン連打しすぎだろ!!!
音やばいぞ!!!壊れたらどうすんだ!!
コノヤロー!!
ピンポン連打を繰り返していると銀時が出てきた
あなた

あ。出てきた

坂田銀時
!!!!
銀時は目を丸くして驚いていた
すると銀時はまた
部屋の方に帰っていこうとする
あなた

おい待てやコラ

私はそんな銀時の首根っこを掴んだ
あなた

なんで逃げるオイ

坂田銀時
い、いやぁ〜。。
何つーか、夏休み明けの
学級の気まづさに似た
何かが頭を遮ってよ。
何言えば良いか
わからんわ俺
あなた

はぁ、、んじゃ玄関先で悪いけど、、
なんで何も言わずに置いていった 
離れるなら一言ぐらい言ってけよ

坂田銀時
....それは、
??
おーい
何してダ
銀ちゃん
銀時が言いかけたその時
坂田銀時
か、神楽!!
??
??
銀ちゃん!誰アルカ!?
そのごっそ美人な奴は!?
と女の子は私に近寄って頭の先から足の先まで
しっかり眺めた
??
銀ちゃんと似てるネ
お前銀ちゃんの兄妹かなんかカ?
あなた

そうそう!
銀時と一緒に働いてる子?
ごめんねー!!
銀時迷惑かけてない!?
(銀ちゃん、、?銀時のことか)

??
めっちゃ!やばいアル!
このマダオ!!
昼間からゴロゴロしやがって!
給料もろくにだしやしない!
人にハナクソつけるような奴アル!
坂田銀時
おーい神楽〜。
それ言っとくが大半お前に返ってきてるよ〜
あなた

本当ごめんねー!!!
このハナクソによく言っとくよー!!

坂田銀時
おい
実の兄貴をハナクソ
呼ばわりするんじゃありません
あなた

うるさいクソマダオ

坂田銀時
結局組み合わさったァ!!!
テメェら人を貶して楽しいか!!!?
??
銀ちゃんうるさいネ
せっかく意気投合し合える
奴と会えたのに
坂田銀時
テメェら会っても意気投合じゃなく
Sが投合しあってるだけだっつーの!!!
??
こんな天パ
ほっといて中に入るといいネ!
あなた

おっ!気がきくね!
んじゃお邪魔しちゃおー!

坂田銀時
テメェら会わすんじゃなかった、、、
そして私は中にお邪魔させてもらいソファに腰を掛けた
するともう一人眼鏡の男の子がお茶を出してくれた
??
ど、どうぞっ!!
あなた

おっ!
ありがとう!

すると銀時が玄関先から戻ってきて社長机みたいな所に腰を掛けた
坂田銀時
で、お前何しに来たんだァ?
あなた

さっきも言ったじゃん。
二回言わせんのかコラ

坂田銀時
俺がお前らから何も言わずに離れていったことだろォ?
あなた

......
(聞いてんじゃん)

坂田銀時
テメェらと一緒に居ちまうと逆にお前らに
不幸なことにさせちまうんじゃねェかと
思ってな
あなた

そんなこと無かった、、、
高杉が言ってたんだ、
私らは始まる場所が一緒でも
目指す場所はバラバラだと

あなた

結局何をしても運命は
同じだったんだと思う、、
私が松陽を切って居れば
銀時は高杉に恨まれて無かったし、、

坂田銀時
勘違いしてんじゃねェよ。
俺は恨まれてもいいさ、、
俺ァ、、

テメェの手を汚してまで
仲間を切って松陽救いだすまで

そんな汚れた心は持ってなかっただけだ、、
そう言うと銀時は椅子をクルッと動かし、、後ろにいる窓から溢れでる太陽を見ていた
あなた

........銀時、

坂田銀時
そんな落ち込んだ顔してんな

老けたように見えるぜ。おばさん
あなた

死ねバカ

私は銀時の頭にクナイを投げた
銀時が机に倒れてピクピクしているなか
私は女の子と男の子に自己紹介をした
あなた

ごめんねー!変な話し聞かせて!
自己紹介まだだったよね!?
わたしは坂田あなた!
君たちは勘づいてると思うけど
銀時の妹だよ!

神楽
私は神楽ネ!!!
歌舞伎町の女王として皆んなに知られてるアル!!
好物は酢昆布!夜兎の性質か知らねェが大喰らいアル!
『神楽』って言うとヨロシ!
ニコニコと元気な子どもらしい笑みを
浮かべて話す神楽
やん!きゃわ!
志村新八
志村新八です!
名前は好きなように呼んで構いませんよ
父の道場復旧の為ここで働いてます!
あなた

新八くんか!
父想いなんだね!いいことだよ!

志村新八
えへへ///
照れた顔で笑う新八くん
可愛いなぁ!年下!
あの沖田くんもこんな感じを見習え!全く!
あなた

あっ!そうだ!
2人に聞きたいんだけど!
ここの近くに桂って言う男見ない?
長髪の!

神楽
ヅラのことアルカ?
志村新八
桂さんならそこらじゅう
ほっつき歩いてるので散歩してたら見つかりますよ。
神楽
あいつは幕府の犬っ子共に
狙われてるにも関わらず
そこら辺ウロチョロ
してるからナ
神楽
歩いてたら
すぐに会うヨ
遭遇確率は高いネ
あなた

そうか!(すげぇ、遊戯王のワイトかよ《※何処にでもいるガイコツ》)
おけ!ありがとう2人とも!

私は新八くんが入れてくれたお茶を飲み干すと銀時からクナイを引き抜いて
玄関へと向かった
神楽
もう行くアルカ!?
悲しそうな顔で見ている神楽

松陽が連れられて行くときの

私のようだ



もうあの頃と同じにしたくない、、、
あなた

大丈夫!!また戻って来る!絶対会いに来るから!

神楽
本当アルカ!
約束ネ!
今度来た時美味しい団子屋連れていってあげるヨ!
あなた

うん!楽しみにしてるよ!

そう言うと私は万事屋を後にした