無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第16話

仲間
暗い  ここ、どこ、、?

あなた

何、あの光

私は目を擦りながらも光の方へと走った
するとこそには高杉の姿が
あなた

たっ!高杉!!

手を伸ばそうにも届く気配がない



また、みんなで、、笑える日を楽しみにしてるから
戻ってきてよ
あなた

高杉っ!!!

パチッ
私は目を開けると
松陽と桂や銀時も居た
桂小太郎
あなた大丈夫か!?
坂田銀時
痛くねェか!?
吉田松陽
2人とも落ち着きなさい。
あなた

.....私、

吉田松陽
あなた命が無事で何よりです
銀時達が倒れてるのを見て助けてくれたんですよ。
あなた

...本当っ、?

私は体を起こした
あなた

っー!!

その瞬間激痛が走った
吉田松陽
無理をしないでください!手当てをしたからとは言っても傷口までは縫っていませんので
出血しますよ
あなた

...

私は松陽にそう言われて体を布団に寝かした
吉田松陽
私は街に薬を買ってきます。
あなた無理に起き上がったり動いたりしないように
あなた

うん、









_______________________________________________________________________________________________
松陽が薬を買いに行き
部屋には3人だけになった
あなた

ねェ 2人とも

桂小太郎
なんだ?あなた
坂田銀時
どうしたァ?
あなた

高杉にさ許嫁がいるのって知ってた?

桂小太郎
い、許嫁....だと
坂田銀時
あいつ、、そんなんが居たのか
あなた

うん、、今日松下村塾に高杉迎えにきてた

あなた

この話私が傷を負ったことにも繋がるんだけど

桂小太郎
......
坂田銀時
......
2人は私の話をただ静かに聴いてくれた
あなた

高杉の許嫁の名前琴音ちゃんって言うらしくてね
どう言う訳か高杉が松下村塾に居るって知ってたらしくて
そして琴音ちゃんが迎えに来て
でも私思った、高杉がさ次ここに来たら勘当されるってしかも高杉私と2人で居た時『俺がもし松下村塾へ来なくなっても気にしないでくれ』って言って
私その時、高杉を帰らしたらもう二度帰って来ないかも知れないって思ったんだ

あなた

だから私一回高杉達を止めたの
そしたら琴音ちゃんが
ベラベラと
門下たちや松下村塾、、松陽のことまで悪口言ってきて

あなた

挙げ句の果てにあの子松陽のこと『恥を晒す侍なんか いっそ''死んで,,人生やり直したら...』って言ってきて私も流石に怒り狂って刀を出して高杉の許嫁を斬ろうとしてたの

あなた

そしたら高杉が止めてきて
もし私が斬ってしまったら松下村塾だけじゃなくて松陽が門下達が今頃居なかったかも

あなた

そして 私が怒り狂ってる所をひとつきとは、、

あなた

私も打ってやられたなぁ、、

坂田銀時
......あなたはどうすんだ
桂小太郎
........
二人を見るとじっとこちらを見つめていた
あなた

フッ そりゃー仲間取り返しに行くしかあるめェ!

桂小太郎
フッ
決まりだな高杉を連れ戻す
坂田銀時
国だろうがなんだろうが関係ねぇ
ライバルを他に取られるのは腹の虫が治らねェ
私達はそれぞれ声を合わし
「「「高杉を連れ戻す!」」」






それから
私達は高杉を取り返すべく高杉の家に行った
私は傷口が完治できていないから銀時と桂に頼んだ
だが結果は目に見えていた
『失敗』だ
 
あなた

だが、まだ諦めるもんか!!

それから私は傷が完治するまでは安静にしとくことにした
そのかわり何日も何日も銀時達が高杉の家に行った
だが 一度も成功したことがない
だが桂達がある情報を仕入れてくれた
【許嫁との正式結婚を早める あと2日後】 
私は急な展開に驚いた
  
当たり前だろ。学生の人なら分かると思うけど、担任にあと2日後で期末テストです。って言われたら『はぁ!?』ってなるのと一緒
私の傷もだいぶ完治してきた
あと2日で高杉を連れ戻さないと







______________________________________________________________________________________________________
あなた

ンー、、

絶賛高杉家の門の前に居ます
そう私は傷がだいぶ治ってきたので高杉の家に初めて行った



だが、呼ぶ時ってどうやってやるんだっけ

うーん、、、がっつり門閉まってるしノックしても気付かないだろうし
こうなれば
あなた

ゴホンゴホン
たのもー!!たのもー!!

ギィー
あ、開いた
桜野琴音
ここは道場じゃないでしてよ!
ゲッ!?
あなた

あ、許嫁ちゃんじゃん

桜野琴音
な、なんで来たんですの!
あなた


高杉晋助を取り返しにだけど

桜野琴音
いつもいつも、、なんなんですの!?
晋助様も嫌がってますのよ!!!
あなた

んじゃ、その高杉晋助 当本人から聞かせてよ
本当に嫌がってたのか

桜野琴音
っ!
わかりましたわ!!晋助様が''来るな!''と言ったら二度と来ないことですわよ!!
あなた

へいへい

桜野琴音
フン!





そして数分後許嫁ちゃんが高杉を呼んできた
あなた

!!
高杉、、

高杉晋助
あなたっ、、
桜野琴音
さっ!晋助様の口から言ってくださいまし!
本当は嫌なんですわよね!
あなた

.....高杉、戻ろうよあそこに
みんながいる松下村塾に、

高杉晋助
俺は、、戻らない、、、
あなた

.......

高杉晋助
あなた今日''は''帰れ。
帰ってくれ。
桜野琴音
晋助様もしっかり言いましたよ!二度と来ないことですわね!!
あなた

.........

私は何も返事を返さずその場を去った