無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第5話

負けず嫌いもほどほどに
そしてまた高杉は道場破りに来た
あなた

(ほんっと負けず嫌いだなぁ、銀時みたい)

坂田銀時
なんだテメェ昨日と今日で性懲りもなく
高杉晋助
もう一度俺と勝負しろ
坂田銀時
おい良い加減にしやがれ何回道場破りに来れば気が済むんだテメェは
高杉晋助
俺が勝つまで
________________________________________________















________________________________________________
あなた

.......

また今日も高杉がやられたか、
あなた

しかたねっ、私から言ったら自ら道場破りに破らせてるもんだけど

あなた

高杉

高杉晋助
っ、ん、お前かあなた
あなた

桂から名前聞いたの?

高杉晋助
まぁな
あなた

ちょっくら話がある来て

坂田銀時
おいぃ!あなたなに話すんだ!?此奴に恋心でも抱いたのか!?お兄ちゃんそんなの許さねェからな!?
あなた

違ェに決まってんだろ!!馬鹿兄貴!!

あなた

もぉ、銀時には構ってやれんわ、、ほら行こ高杉

高杉晋助
あぁ
________________________________________________
私と高杉は縁側に座り私は高杉の怪我の手当てをしながら話した
あなた

なぁ、高杉

高杉晋助
なんだ
あなた

桂から話聞いた?

高杉晋助
一瞬の隙が命取り、か
あなた

そう 高杉は銀時の真正面から戦いに来てる
だから隙が生まれるんだよ

高杉晋助
いいのか お前、あいつにどやされんぞ
道場破りにアドバイスなんぞ教えると
あなた

別に

あなた

このアドバイスは前に庇ってもらったお礼でもあるし

そういい、消毒液を染み込ませた綿を傷口に当てる
高杉晋助
っー、
あなた

あ、痛い?

高杉晋助
どうってことねェこんくらい
あなた

あなた

んで、話に戻るけど高杉
戦うときに武力だけじゃダメなんだよ

高杉晋助
はぁ、戦力や思考力だろ必要なもんは
あなた

わかってるじゃん!

高杉晋助
でもダメなんだ。考えてる内にやられる
あなた

うーん、そうだなぁ、

あなた

高杉よ銀時と戦ってるときになんか自分の隙なかったか?

高杉晋助
.....まぁ、あったかも
あなた

それじゃね?原因

あなた

高杉は強いよ
でも銀時が化けもんなだけ

あなた

あいつを倒さなきゃ松陽と挑めやしない

高杉晋助
何が言いてェ
あなた

自分の隙をなくして戦ったら?今までの戦いを元にさ
それだったら銀時に勝てると思うよ?余裕で

高杉晋助
........
あなた

まっ!そんなしけた顔すんなって!

あなた

....つーか高杉くんよォ

高杉晋助
なんだ
あなた

そんなに毎日来るんだったら門下になれば?

高杉晋助
は!?
あなた

いやぁね。だって高杉毎日熱心に来てるしもう入ってると同じでしょ

高杉晋助
...俺は
あなた

高杉晋助
本当はここに来ちゃなんねぇんだ
高杉晋助
次きたら勘当だとよ
あなた

..はぁ めんどくさいねぇ金持ちの家は

あなた

勘当されたらここ来る?

高杉晋助
なっ!?何言ってんだ!?
あなた

プッ、あははっ!冗談だよっ冗談っ!

あなた

まっ、でも家族が増えるのは良いことだけどね

高杉晋助
....
高杉は少し顔を赤らめた
すると高杉が立ち上がり
あなた

もう帰んの?

高杉晋助
あぁ、明日も来る
あなた

そっか

あなた

んじゃまた

高杉晋助
あぁ