無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第3話

Genius2 クセモノ タチ



あれから2年後……。
舞い散る花弁の下、生徒たちが集まっていた。
永瀬 あなた
今年はB組か。
あっっれ、幻覚が見える…
仁王 雅治
今年もよろしくのう
永瀬 あなた
毎年思うんだけどさ、
前日にメール配信してほしい
仁王 雅治
あやつら、お堅いからな
永瀬 あなた
だって22クラスあるんだよ?
仁王 雅治
無理じゃな
永瀬 あなた
ともあれ今年もよろしくね"まーくん"
仁王 雅治
任せときんしゃい♡
丸井 ブン太
おいおい俺の事忘れてねーか?
永瀬 あなた
忘れるわけないじゃないですかー
クラスでもよろしくね丸井くん!!
丸井 ブン太
おーおークラスでもシクヨロ☆
切原 赤也
あ、センパーイっ!!
永瀬 あなた
おはよう赤也ってストーーップ……!?
ジャッカル桑原
おいっ赤也!!
ドテン
ジャッカル桑原
いきなり走り出すからだ。 
すまん、永瀬
永瀬 あなた
いたた……ありがとうジャッカルくん
赤也ケガない?
手首捻ってたりしてない?
永瀬 あなた
なんともないよ、ありがとね
切原 赤也
はいっ、俺は大丈夫っすけどあなたセンパイは……?
切原 赤也
俺ひさびさにセンパイ見たら、嬉しくなっちゃって……すいません。
永瀬 あなた
私も赤也に会えて嬉しいよ(微笑)
仁王 雅治
一昨日部活入っちょった
丸井 ブン太
そうだな
切原 赤也
ちょっとセンパイたちは黙っててくれませんか? 俺はあなたセンパイと話してるんすよ!せっかく良いムーブだったのに!!
仁王 雅治
ムーブw‪w
丸井 ブン太
動いてどうすんだよ…。
ムードな!
永瀬 あなた
んー、赤也今年も一緒にお勉強しようね
切原 赤也
あなたセンパイっ!
俺センパイとなら頑張r
幸村 精市
もちろん俺たちとね
永瀬 あなた
あはは、おはよう3人とも
仁王 雅治
魔王様のお出ましじゃ
丸井 ブン太
おい仁王
幸村 精市
仁王なにか言ったかい?(微笑)
仁王 雅治
いんやなんも
幸村 精市
丸井はまた太ったね……。
メニュー追加しようか
丸井 ブン太
待てって幸村くんっ!
完全に巻き込まれ事故じゃん
永瀬 あなた
最近丸井くんホールで食べてないから
偉いと思うんだけどな
真田 弦一郎
その発想自体がたるんどるのだ!!
永瀬 あなた
ひゃい
柳 蓮二
昨年よりもノートは増えるぞ赤也
柳生 比呂士
全く貴女方は、なにしてるんですか
幸村 精市
世間話だよ
仁王 雅治
ただの説教ぜよ
切原 赤也
そーだ! そーだ!
永瀬 あなた
💭地雷踏み抜いたね2人…勇姿を見とく
幸村 精市
仁王に赤也,朝からそんなに元気なら
今日の放課後練も特別メニューだね
真田 弦一郎
こんな説教があってたまるかっ!!
来いっ仁王に赤也、
その心叩き直してやるわ!
永瀬 あなた
ねぇねぇ柳生くん
他のニコイチ組は放っておいて
校舎の中入らない?
柳生 比呂士
おや嬉しい提案ですね。
もちろん教室までエスコートさせて
いただきますよ






今年度がどれほどまでに波乱に

満ちた展開になるとは誰も予想してなかった。

だからこそテニスは楽しいと思えるのだ。












                 「テニスって最っ高ーねっ!!」