無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第6話

 6𓂃 𓈒𓏸◌‬




       ┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈



正式にマネ - ジャ - となって1週間。



最初は面倒だった事も、なんとか慣れてきた。



黒 尾 鉄 朗
おじょ - さん ? 
孤 爪 あなた
. . . !! ってクロか。




着替えを終え体育館に向かう途中、クロに声をかけられる。



黒 尾 鉄 朗
昨日、サボりましたね ? ニヤッ




あ . . . バレましたか。



研磨には "体調悪い" って言ったのに。



孤 爪 あなた
. . . 毎日なんて疲れるよ。
黒 尾 鉄 朗
. . . はぁ、相変わらずだな w 
孤 爪 研 磨
あ、あなただ。




すると、クロの後ろから研磨が歩いてくる。




黒 尾 鉄 朗
ちょいちょい、俺もいますよ ? 
孤 爪 研 磨
ん . . . 
黒 尾 鉄 朗
研磨 サン 、最近冷たくない ? 
孤 爪 研 磨
知らない. . .ってかクロ、
あなた、練習試合のこと知らないでしょ ?
黒 尾 鉄 朗
oh. . .そうだったな、




ん ? なんの事だ ? 全く検討がつきませんが。



黒 尾 鉄 朗
GW、色んな高校と練習試合が組めた。
孤 爪 あなた
えぇ - . . . それ、私も行かなきゃダメ ? 
山 本 猛 虎
あ、当たり前じゃないスカ ~ !! 
孤 爪 あなた
うゎ . . . 




今の話し声、聞こえてたの ?



まぁ、体育館の入口まで来てたし、聞こえてても仕方ないか。



夜 久 衛 輔
虎、引かれてるぞ - 
山 本 猛 虎
マ、マジ. . .スカ !?




そういった山本先輩は青ざめた顔で私を見つめる。



この人 . . . 私、苦手。



でも、素直な所は嫌いじゃない。



孤 爪 あなた
別に . . . 五月蝿いなって思うだけ。




そう答えて フイッ と顔を背け、研磨の後ろに隠れた。



孤 爪 研 磨
あなた、可愛い。
孤 爪 あなた
変な事言わないで、研磨。
孤 爪 研 磨
だって、あなたの方から俺の所にくるって
珍しいじゃん。
孤 爪 あなた
そんな事ない. . . 。




2人で会話をしながら体育館に入っていった。



黒 尾 鉄 朗
なぁ、俺ら空気かなにか ? 
夜 久 衛 輔
空気以下かもな w 
山 本 猛 虎
( よし、今日から俺は静かになる . . . !! )




       ┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈



 作 者 「研磨、キャラ崩壊してない ? 」



 作 者 「明日の21時、新作公開するので、
     是非読んで下さい ッ 」



 作 者 「既読感覚で♡よろしくお願いします ッ 🙌 」



       ┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈



          NEXT.