無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第41話

 40𓂃 𓈒𓏸◌‬



        ┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈



戸美学園の戦法は思ったよりメンドクサイ系で 。



初っ端からフェイント入れてきたり、ブロックアウト狙ったり 。



審判には聞こえないように煽ったり 。( ( これは勘 ← え、


山 本 猛 虎
 … クソ ッ ! 



山本先輩や灰羽がイライラしているのが伝わってくる 。



… 相手を煽って、自滅を誘う感じか 。









13 ー 16 。



じわじわと点差が開いてきた所で、私は研磨と目が合った 。


孤 爪 研 磨
 ( タイム ) 
孤 爪 あなた
 ( は ー い ) 
孤 爪 あなた
 … 猫又監督 、 
監 督
 ん ? … あぁ、タイムアウトね 。



── ピ ピ ィ ー



私が猫又監督の名前を呼ぶと、猫又監督は察したようにタイムアウトをとった 。


灰 羽 リ エ - フ
 あぁぁ ! 腹立ぁつ !! 戸美の主将って昔から 
あんなんですか !?



タイムアウトをいい事に、愚痴を言いふらす灰羽 。



まぁ、その気持ち … 分からなくもないけど 。


黒 尾 鉄 朗
 いや、昔は普通にやんちゃだったな 。
猫を被るという技を身につけたらしい
孤 爪 あなた
 … その猫かぶりは今の所成功してるね 
孤 爪 研 磨
 主審の心証は100%戸美の方がいいっぽいし 
孤 爪 あなた
 蛇なのに猫被ってるって紛らわしい … 
夜 久 衛 輔
 それな ~ 



タイムアウトを終え、試合が再開 。



じわじわと点差を縮める音駒だが、未だにリード出来ずにいた 。



さっきのタイムアウトで聞いたけど、やっぱり山本先輩とか灰羽は煽られてたんだね 。




── ド ド ン ッ



戸美が20点台に乗った 。



その時、山本先輩が今日初めてストレートにスパイクを打ち込んだ 。



… まだ、安定してなかったはずなのにな 。



── ピ ッ ( アウト )


孤 爪 あなた
 ( あ ー 、 戸美ってやっぱりめんどくさい )



戸美はちゃんと分かって煽ってる 。



山本先輩がイライラしてるのは、戸美学園へじゃなくて …



〝 できない自分 〟に 。


孤 爪 あなた
 ( … どうやったら攻略できる ? ) 



いつもならパッと思いつく解決策も、今日は中々出てこない 。







── そんな時だった 。



戸美がブロックアウトを狙って打ったスパイクを山本先輩がレシーブ 。



でもそのボールは繋がりそうにない …



── パ ァ ン ッ



そう思っていたが、夜久先輩がそのボールを繋いだ 。


孤 爪 あなた
 … 凄い 



そのまま戸美コートへ返るボール 。



向こうも粘りの強い高校だ 。



ギリギリで繋いで 音駒こっち へボールを返してきた 。



── ズ ド ン ッ



その繋いだボールを、灰羽がダイレクト 。



会場が シン … と静まり返った 。



時間差で会場が騒ぎ出す 。


灰 羽 リ エ - フ
 相手が必死に繋いだボール、叩き落とすって 
最高 ッ スね !
孤 爪 あなた
灰 羽 リ エ - フ
 でも今のはなんつっても夜久 サン のレシ ー ブ 
スね ! まじかっけぇス !
灰 羽 リ エ - フ
 … え ? 



灰羽の視線を追って、私の瞳は夜久先輩を捉える 。



夜久先輩は猫又監督と山本先輩に支えられていた 。


孤 爪 あなた
 足 … 捻った 、 ? 
犬 岡 走
 多分 



私の隣に来た犬岡はそう言って頷いた 。



こんな時に … 。



私の頭は少し混乱してしまった 。



        ┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈



 作 者 「 めっちゃ雑 … 」



 作 者 「 既読感覚で ♡ よろしくお願いします 」



        ┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈



        NEXT ♡ × 25 ⤴︎