無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第23話

 23‪𓂃 𓈒𓏸◌‬




       ┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈



夜久先輩がそう言ったのと同時に、私はバランスを崩し研磨の胸に倒れ込む。


孤 爪 研 磨
 おっと … 。って、これ絶対熱ある … 
黒 尾 鉄 朗
 確か、前にもあったな 笑 



クロが言う、 “ 前にもあったな ” というのは、私たちがまだ中学生の頃。



朝は元気だった ( って言う程でもないけど ) 私。でも、お昼近くに急に体調が崩れ、



学校を早退した事があった。



その日の最高気温は35度を超えていたはず … 。



… 今日の気温は29度。6月上旬にしては高い。


孤 爪 あなた
 … 帰る。



私はそう言って瞳を閉じ、研磨に体をユダねた。


孤 爪 研 磨
 俺 、あなた送ってく。
で 、そのままあなたの看病する。
黒 尾 鉄 朗
 えぇ … 俺も看病したい。
孤 爪 研 磨
あなたの兄は俺だから。… 大会も近いし、 
クロは練習しなよ。
黒 尾 鉄 朗
それ、お前が言う ? まぁいいや、看病は 
研磨に任せた 。
夜 久 衛 輔
 顧問には、俺が伝えとく ! 
山 本 猛 虎
 研磨、美女の看病かぁ … 俺もしてぇ ! 



研磨は私をおんぶして、学校を出た。



       ┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈


~ その頃の音駒バレ - 部 ~


黒 尾 鉄 朗
 あ - あ、俺も看病してぇな 。
夜 久 衛 輔
 それ言うの何回目 ? 練習に集中しろよ 
灰 羽 リ エ - フ
 部活終わったらみんなでお見舞い 
行きません ?
海 信 行
 風邪うつったらどうするの ? … 俺たちは 
もうすぐインタ - ハイ予選だろ ?
灰 羽 リ エ - フ
 うぅ … 
芝 山 優 生
 とにかく今は、あなたさんの熱が早く治る事を願っておきましょう ! 



あなたの事が心配で、練習に身が入らなかったとか … 。



インタ - ハイ予選近いのに、何を考えているのでしょうかね … ( ( 誰



       ┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈


 ~ 家 ~


私は研磨にベッドまで運んでもらい、そのまますぐに眠りについた。


孤 爪 研 磨
 ( … 熱、結構あるな。)



熱のせいでぐっすりは眠れず、何度も目が覚める。



その度に、研磨が私の頭を優しく撫でてくれた。


孤 爪 あなた
 … ん 。
孤 爪 研 磨
 あれ、また起きた ? 
孤 爪 あなた
  … りんご、食べたい。
孤 爪 研 磨
 剥いてあるけど … 
孤 爪 あなた
 ちょ - だい 
孤 爪 研 磨
 ん。



私は研磨の手からりんごの乗ったお皿を受け取り、



ようじを使って口に運んだ。



シ ャ リ ッ という音とともに、口の中のりんごから果汁が出てくる。


孤 爪 研 磨
 … 可愛い 
孤 爪 あなた
 … ? 大会近いのにわざわざ私の看病なんて 
… なんかごめん。
孤 爪 研 磨
 … 別に 。インハイ予選までに治してよ ? 
じゃないと勝てない 。



… 勝てない ? 私が居ないと ? … 何それ 。( (



私はりんごを少し食べた後、また浅い眠りについた。



       ┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈



 作 者 「 音駒バレ - 部はあなた大好きですもんね ( ( 」



 作 者 「 この先、更新頻度落ちます !
      理由としては … 学年末テスト、ですね 😅 」



 作 者 「 既読感覚で ♡ よろしくお願いします 」



       ┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈



       NEXT ♡ × 23 ⤴︎︎︎